日別アーカイブ: 2019年3月8日

KTM250EXC/16モデルのピストン交換。

みなさんこんばんは。

P1050975 P1050976

KTM250EXC/16モデルのピストン交換を行いました。購入されてから初めてのピストン交換です。テフロンコートが全体的に剥がれて吹き抜けもあります。交換後のパワーアップが期待できますね。しっかり洗車した後作業を行なっています。クリーナーBOX内はきれいにしておきたいです。

P1050977 P1050974

暫くエンジン始動していなかったという事で、キャブレター内が若干腐食が始まっていました。キャブレタークリーナーで洗浄を行ないました。リードバルブは僅かに開きが出て来ていましたが、価格的な事も考慮して今回はこのままセットしました。次回交換の際はVFOCEがお勧めです。エンジン始動後開き気味だったエアスクリューを調整しました。良い吹け上がりで気分が良かったです。走行フィーリングも問題無しと連絡をいただきました。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

KTM125SX/17モデルのサスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1050968 P1050967

KTM125SX/17モデル、サスペンションのリバルビングを行ないました。モトクロス走行をメインに楽しまれているお客さまです。自分も所有している車両ですが、ハイスピード走行やサンド路面では気合を入れて走行して何とかちょうど良い(笑)セッティングです。全体的に柔らかめにというリクエストでした。とても納得出来る内容です。フロントフォークはシムの積層変更とプレッシャースプリングを柔らかい物に交換しました。

P1050966

エアフォーク側はエア抜けの故障がありました。ピストンリングを始め、原因になり得るOリング類の交換を行いました。

P1050969

リアショックの作業です。こちらも大きくシムの入れ替えを行いました。初期作動を柔らかく、またストローク感を感じていただけるようにセットしました。

P1050972

フォークの組みつけの際にステアリングの動きに違和感がありましたので、ステムベアリングの交換も行いました。

P1050973

フロントフォークはエア抜けの症状が気になりましたので、納車前に自前の車両で一度テストさせていただきました。15分程力を入れて走行しました。柔らかなフィーリングになった事とエア抜けが無い事を確認して車体にセットしました。

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。また何でもご連絡をお待ちしています。ご用命をいただき、大変ありがとうございました。