3/7(土)

みなさんこんばんは。

P1070063 P1070062

KTM250EXCF/16モデル、WP/4CSフロントフォークOHを行いました。アジアンラリー後のメンテナンスとなりました。とても細かな砂がオイルシール周辺に侵入している事が多いです。オイルシール類、ブッシュの交換とインナーチューブ研磨を入念に行ないます。また今後はラリー仕様からエンデューロ向けのセットに変更という事でしたので、スプリングとプリロードスペーサーの寸法調整を行いました。

P1070067

ラリーとエンデューロ、今後も沢山楽しんで下さい。いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。

 

P1060976 P1060977

KTM250XCF/19モデル、WP/AERフォークのリバルビングを行いました。購入されてから初回のメンテナンスも兼ねて作業を行いました。SXFをよりエンデューロ使用向けにリセットして販売されている車両です。土の上(笑)を走行しているときはとっても良いフィーリングだと思います。これはほんとそう思います。石とか木の根も含む低速セクションになると硬さが感じられて接地感が少なくなってくると思いますが、この辺りの工夫をという事でご依頼いただきました。まずは通常のメンテナンスとしてアウター側のシール類とインナー側のシール類の交換を行いました。リバルビング内容は、接地感を損なわず、手に来ない柔らかなフィーリングを目指します。

P1060992

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。不具合など有りましたら、何でもご相談下さい。お待ちしています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

今週もお疲れ様でした。今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>