カテゴリー別アーカイブ: 未分類

KTM990SMTのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070293 P1070295

KTM990SMTのサスペンションOHを行いました。購入されてから初回のメンテナンスという事です。ツーリング主体の使用状況ですので、オイル汚れはそこそこといった感じでしたが、ダストシールにひび割れもありましたし、パーツ類の消耗を考えるとOHには良いタイミングだったと思います。フロントフォークの作業は、錆が出やすいリバウンドアジャスターニードルのグリスアップやオイル漏れし易いCOMPアジャスターのOリング交換も合わせて行いました。

P1070291

リアショックも同様にオイルシール類/Oリング類/ピストンリング/バンプラバー等全て交換しました。今後も安心して走行していただける筈です。

P1070296

試運転を終えて。もう少し走行してみたかったのですがサスペンションフィーリングの確認のみ 笑 素晴らしいマシンでした。 ご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

KTM250EXC.SIXDAYS/17モデルのメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1070535 P1070536

KTM250EXC.SIXDAYS/17モデルの車両整備を行なっています。車体廻りのグリスアップから作業に入りました。前回作業は一昨年の秋でした。レース参加とお休みもありますが、おおよそ週一回くらいの走行ペースです。ステムベアリングは前回交換しましたが、その時のグリスがしっかり残ってますね。笑 良好です。

P1070538 P1070539

スイングアームベアリングのグリスアップは新車時に行ってから自分が作業するのは初めてです。グリス切れしていましたが、スリーブに段付きは出ていませんでした。左右のブッシュとシールの当たりが結構きついという状態でしたので、シール/ブッシュの交換を行いベアリングのグリスアップで組み付けました。もう少し進むとベアリングも交換だったかな?と思います。新車時のグリスアップって重要ですね。

P1070537 P1070540

前後ホイールのハブベアリングを交換しました。結構な痛み具合でした。多分今回が初めての作業になると思います。

今後エンジンOH、サスペンションOHと続きます。本日もお疲れ様でした。

 

 

5/30(土)

みなさんこんばんは。

P1070266 P1070267

KTM250EXC/14モデルのリアショックOHを行いました。中古車両を購入されて、初回の点検となりました。定期メンテナンスをベースに、20MMローダウンの解除とソフトにセッティングされていたシムの積層をノーマルセットに戻しました。

P1070268

要所となるパーツ類の交換も行い、初期性能に近付く様に確実に作業させていただきました。フィーリングは如何でしょうか。

 

P1070247 P1070248

Dトラッカー用のリアショックOHを行いました。消耗したパーツ類の交換と、オイル漏れの原因だったピストンロッドの錆を修正しました。錆びの深さと位置的に、これも何とも微妙な痛み具合でしたが、研磨を選択しました。

P1070254

きれいに仕上がりました。今後オイル漏れが有りましたら、再メッキで対応させていただきます。何でもご連絡をお待ちしています。

 

P1070270 P1070277

beta.Xトレーナー250のフロントフォークローダウン加工を行いました。調整寸法はシート高で30MMです。右フォークにフォークスプリングがセットされていて、左フォークはダンパー室でスプリングは入りません。それぞれ構造が違いますので、ローダウンカラーは形状違いを二個製作します。またローダウンの寸法に合ったフォークスプリングを製作しました。その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。

お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、大変ありがとうございました。

天気が良くて今時期の良い風が吹いてました。人通りも多くなり街並みに明るさが戻った印象の土曜日でした。笑

ではではみなさん、良い休日を。

 

 

 

 

 

 

 

OHLINS/ツインショックのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070278

DUCATI用のOHLINSツインショックです。オーバーホールのご依頼をいただきました。ピストンロッド径が12.4MMのクラッシックなリアショックです。オイルシール形状が特殊なタイプで現行ではシールヘッドごとの交換がお勧めになっています。ピストンロッドに少し気になる錆が出ていましたが、何とか使用出来るレベルまで修正出来ました。

P1070280

デザインの良いツインショックだといつも感じます。外観も極力きれいに仕上げました。その後の走行フィーリングも問題は無いでしょうか。ご用命をいただき、いつも大変ありがとうございます。

 

KTM350EXCF/14モデルの車両整備。

みなさんこんばんは。

P1070523

KTM350EXCF/14モデルの車両整備を行なっています。確実な整備はしっかりとした洗車からという事でまずはきれいにしました。その後、外観から各部を点検して追加となる交換パーツのピックアップを行いました。 大変お待たせしています。近日中にしっかり仕上げる予定です。今しばらくだけお待ち下さい。

本日もお疲れ様でした。

 

5/23(土)

みなさんこんばんは。

P1070241 P1070244

YAMAHA.TTR230のリアショックOHを行いました。窒素ガス封入口の無いリアショックですので、基本的には非分解式になるかと思います。オイルシールヘッド交換、バンプラバーの取り付け、窒素ガス封入口の増設を行いました。油面の調整を入念に行い各パーツ類の組付けを行いました。今後のメンテナンスも容易になります。良いフィーリングに戻りました。

 

P1070239 P1070245

beta.Xトレーナー250のフロントフォークOHを行いました。去年OHとリバルビングまでの作業をいただきましたお客さま。その後走行フィーリングに違和感有りという事でご連絡をいただきました。各部を入念に故障探求した結果、無事原因を掴む事が出来ました。パーツ類の交換は無くオイルは勿論リニューアル、またインナーチューブを研磨して仕上げました。その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。ご連絡をいただき、ありがとうございました。

 

P1070242 P1070243

BMW用電子制御式のリアショックOHを行いました。オイル漏れが原因でダンパー効果の無い状態でした。オイルシール類、ブッシュ、各種Oリング、また油まみれになっていましたバンプラバーの交換を行いました。このタイプも窒素封入口の無いタイプですので、この増設を行いました。ピストンロッドを入念に研磨して仕上げました。

P1070246

その後、オイル漏れ等不具合は無いでしょうか。何か有りましたら何でもご相談下さい。

お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日をー。

 

 

 

CRF250R/12モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1070272 P1070271

CRF250R/12モデルのサスペンションローダウン加工を行いました。今回の調整寸法は50MMという事で、ぐっと変化を付けました。フロントフォークの作業は、ローダウンカラー及びスプリングリテーナーのセット位置変更用のカラー製作とセット、またインナーチューブに細かな痛みが出ていましたので研磨を行ないました。定期メンテナンスも合わせて行いましたので、必要と思われますパーツ類の交換も行いました。

P1070274 P1070275

リアショックも同様に分解点検、消耗したパーツ類の交換と、ローダウンカラーのセットを行いました。シールヘッドとピストンのセンタリングを行いシリンダーにセットします。エア抜き作業を丁寧に行って窒素を封入し完成です。

P1070276

調整寸法が大きかったため、リアショックスプリングは社外の品物を準備しました。その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。不具合など有りましたら、何でもご連絡をお待ちしています。ご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

KTM250SXF/10モデルのエンジンメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1070262 P1070265

KTM250SXF/10モデルのエンジンメンテナンスを行いました。ピストンリング交換、シリンダーヘッドOH及びバルブ点検、またキャブレターOHと納車時の気温に合わせたキャブレーション変更を行いました。ピストンリング交換には良いタイミングだったと思います。バルブの当たりはIN/EX共に良好でした。写真が少なくて大変申訳ございません。。。

P1070269

エンデューロ競技で使用されているお客さまです。サスペンションローダウン加工/リクルスクラッチ装着と、とても良く仕上がっていると思います。今後も沢山楽しんでいただければと思います。

お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。