月別アーカイブ: 2020年1月

1/25(土)

みなさんこんばんは。

P1060993 P1060994

OLLE製リアショックアブソーバーのOHを行いました。トライアルバイクのスコルパ用です。前回のメンテナンスからちょうど一年程経過しました。窒素ガス圧の低下が見られましたので、ガス圧の点検だけでも折を見て行っても良いと思います。また是非ご連絡をお待ちしています。いつも大変お世話になっています。

 

P1060998 P1070004

bata.クロストレーナー250のフロントフォークローダウン作業を行いました。右フォークにスプリングが入り、左フォークはダンパー室というシステムのフロントフォークです。各々形状違いのローダウンカラーを製作してセットしました。スプリングは専用のショートスプリングを準備しました。合わせてオイルシール交換など、定期メンテナンスも行ないました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

P1070092

二週連ちゃんのKTMです。キャブレーションの変更を行いました。先週走行してみて、ミクニキャブレターのベースセッティングは年々改善されていると思いました。マニュアルの最後の方に海抜と気温の表がありますが、ケイヒン時代同様信用しても良いかな?という印象です。自分としては、表よりも夏は薄め、冬は濃い目が良い感じと思っていますが、、明日はどんな結果が待っているでしょうか。

今週も沢山のお問い合わせとご用命をいただき、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

ハスクバーナFE450/19モデルのサスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1060854 P1060855

HSQ.FE450/2019モデルのサスペンションOH及びリバルビングを行いました。アジアラリーから帰国されてその後の作業となりました。過去にいくつか同じ状況の作業を行いましたが、今回もサスペンション内部に細かな砂や泥の進入が見られました。サスペンション、エンジン共にマシンにはかなり過酷なレースなのだと思います。しっかり洗浄作業を行い消耗パーツ類の交換とリバルビング作業を行いました。

P1060856

リバルビング作業は、よりストローク感が出て柔らかく感じて頂ける様にセットしましたが、ハイスピードのラリー競技ですので、しっかりした踏ん張り感を無くさない様に意識しました。

P1060852 P1060853

フロントフォークも同様に入念に洗浄作業を行いました。基本的にはどの車両も初期作動の改善と接地感を意識してセットしています。 WPサスペンションのパーツ類はほんときれいに加工されていて、表面処理も良くて完璧だと思います。見栄えも良いですし、何よりオイル汚れの進行が遅くなります。メンテナンスサイクルも伸びてくる筈です。

P1060859

お客さまと打ち合わせして、今回はフロントフォークのみソフトスプリングに変更しました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。不具合など有りましたら何でもご相談下さい。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。ご用命をいただき、大変ありがとうございました。

 

KTM250TPI/20モデルのサスペンションローダウン及びリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1060841 P1060842

KTM250TPI/20モデルのサスペンションローダウンとリバルビングを行いました。KTMの最新モデル、自分も試運転する機会がありましたが、エクスプローラーサスペンションは年々良いフィーリングになっている印象です。ローダウンの寸法はシート高で20MMの調整です。リバルビングは初期作動が更に良くなるようセットしました。

P1060843

スプリングはライダーの体格に合わせたレートを準備しました。試運転はまだ先になるでしょうか。シーズンインが楽しみですね。遠方からのご依頼をいただき、いつもありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 

KTM250EXCF/08モデルのメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1070078 P1070079

KTM250EXCF/08モデルのメンテナンスを行っています。まずはエンジンの分解点検作業から入りました。 今後クラッチディスク交換、クラッチマスターシリンダー及びシリンダーのピストン交換、サスペンションOH等行います。

本日もお疲れ様でした。

 

 

1/18(土)

みなさんこんばんは。

P1060960 P1060961

KLX250用のリアショックOHを行いました。同系列のDトラッカーやXR250Rもこのタイプと一緒のKYBリアショックですので、割と頻繁に作業を行っています。今回はCOMPアジャスターホルダーのねじ山が痛んでいて修正に少し苦労しましたが、いつも通りしっかりした整備が出来たと思います。

P1060962

ご贔屓いただいていますショップ様からのご依頼でした。その後問題はございませんでしょうか、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

P1060953P1060952

ハスクバーナTE125用、4CSフロントフォークのOHを行いました。インナーチューブの凹みによるオイル漏れ修理という事でご依頼をいただきました。

P1060951

急ぎの修理でしたので、ストックのインナーチューブを使用して作業を完成しました。凹みのあるインナーチューブもぎりぎり修正が可能という事で一安心でした。

P1060958

お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

P1070066

東京は予報どおり初雪の一日でした。明日のコースコンディションはあんまりだと思いますが、新車での走行です。汗 マディーコンディションもあまり問題としない車両ですので、後は自分の気分次第ですね。笑  KTM20モデル、テンション上がるでしょう。

 

今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

KTM690DUKE-R/13モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070053 P1070054

KTM690DUKE-R/13モデルのサスペンションOHを行っています。同時にスイングアーム/リンケージのグリスアップとステムベアリングのグリスアップも行います。リアショックを取り外した流れでリンケージの作業を行いました。前回にも同様の内容でご依頼をいただきました。その後三万キロ走行です。ニードルにグリスは残っていましたが、シールリップのグリスが切れていましたので、メンテナンスには良いタイミングでした。ベアリングとブッシュ、とても良い当たりでした。お客さまのお手入れが行き渡っている雰囲気です。  次回に続きます。

本日もお疲れ様でした。

 

KTM150XC/18モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060834 P1060835

KTM150XCのサスペンションOHを行いました。おおよそ一年に一回、フルOHのご依頼を頂いているお客さまです。いつも大変お世話になっています。レースと練習走行で、お客さまの中では多分一番走行されていますので作業も楽しいです。定期交換部品の交換と以前にリバルビングした内容の見直しを行ないました。またこのショックアブソーバーでは頻繁にある不具合も有りましたので、この部分も手を加えました。

P1060836 P1060837

フロントフォークもシムの積層の見直しを行ないました。また、インナーチューブに深めの傷がいくつか有りましたので、入念に研磨しました。

P1060838

今シーズンも頑張って下さい。またお手伝い出来ることが有りましたら、何でもご連絡をお待ちしています。引き続き、宜しくお願いいたします。

 

 

1/11(土)

みなさんこんばんは。

P1060903 P1060907

いつもご贔屓いただいていますショップ様から、YAMAHA車のリアショック2セットOHのご依頼をいただきました。一本目はWR250RのリアショックOHを行いました。今回が初めてのOHになると思います。必要と思われるパーツ類の交換を行い、オイル交換とエア抜き作業を確実に行いました。オイル汚れもそれ程進んでいなくて全体的にきれいな状態でしたが、メンテナンス後はフィーリングが向上する筈です。

P1060948 P1060950

続いてYMAHAセローのリアショックOHを行いました。こちらはピストンロッドに錆が出ていてオイル漏れを起こしていました。ピストンロッド再メッキと消耗したパーツの交換を行いました。それぞれ、その後問題は無いでしょうか。

 

P1060904 P1060908

OHLINS/SCOTTのステアリングダンパーのメンテナンスを行いました。装着車両はKTMという事です。随分前に自分も使用していた事があります。今使ってみたらどんな印象なんだろうといろいろ想像しながらの作業でした。軸受けのオイルシールの交換とエア抜きを確実に行いました。

いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。

 

P1070044

今週最後の作業は、SHERCO用のKYBフロントフォークのメンテナンスを行いました。自分の車両です。インナーカートリッジのオイル漏れ修理という内容でした。去年の夏頃に乗り始めて、そういえば頻繁に走行していました。ピストンロッド軸受けのオイルシールとブッシュ、フリーピストン軸受けのオイルシールをそれぞれ交換して、後はリバルビングを少々行いました。明日は今年最初の走行になります。天気が良いと嬉しいですね。

今週もお疲れ様でした。沢山のお問い合わせとご用命をいただき、誠にありがとうございました。

それではみなさん、良い休日をー。

 

KTM1290SUPERDUKE-Rのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060822 P1060823

KTM1290スーパーDUKE-RのサスペンションOHを行いました。ダンパー効果が少なく感じる様になったという事で定期メンテナンスを行いました。いつもお世話になっていますショップ様からのご依頼でした。分解点検の結果としては特別な不具合は見つかりませんでした。リアショックはピストンリングは必須として、定番の定期メンテナンスパーツの交換を行いました。

P1060824

仕上げの作業、窒素封入です。10BAR、確実に充填しました。

P1060826

フロントフォークの作業です。お客さまは体格の良いかたという事でしたので、純正のオイルよりも若干固めのオイルを選択しました。過去のWPフォークで使われていたフォークオイルは現在のオイルよりも動粘度が固かったのですが、今回はその動粘度に合わせてみました。

P1060830

きれいに仕上がりました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか?。いつもお仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございます。