月別アーカイブ: 2022年5月

クワンタム.ツインショックのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1100106 P1100105

クワンタムツインショックのオーバーホールを行いました。ハーレー用で使用されています。経年のためかオイルシールとダストシールにひび割れが多く見られました。形状と素材が特殊なシール類でしたので、今後の使用年数やメンテナンス性を考えて新規のシール類を準備しました。軸受けのブッシュも合わせて交換を行いました。

P1100108

デザインとカラーリング共にかっこいいリアショックです。きれいに仕上がりました。その後の走行フィーリングに不具合は無いでしょうか。いつも作業のご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

5/14(土)

みなさんこんばんは。

P1100136 P1100137

HOINDAブロス用のWPリアショックオーバーホールを行いました。ショック本体を中古品で入手されて、車体にセットする前の事前メンテナンスです。旧型のパーツが使用されていましたのでOHは久しぶりだったと思いますが、オイルはきれいでそれ程走行距離が伸びていない様子です。程度の良いリアショックです。

P1100143

外観もきれいに仕上がりました。良い性能が戻っていると思います。作業のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

P1100117 P1100118

KTM250EGS/1998モデルのリアショックOHを行いました。自分にとって凄く懐かしい車両です。自分はこの年式の125に長く乗っていました。WPのPDSリアショックの初期型です。販売が開始された当初はリアショックが固いという意見が多かったですが、当時の自分には全く関係なくて、とても良いフィーリングでしたし、マシンコンプリートの出来が素晴らしかった印象でした。

P1100119 P1100120

この当時のPDSは組み立てに注意する箇所が幾つか有ります。現行のリアショックとは随分構造が違うんだと改めて確認しました。

P1100134

1オーナー車です。オフロード走行オンリーで、綺麗に維持されてきたお客様です。久しぶりのご連絡をいただき、大変ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

今週もお疲れ様でした。今年は入梅が早いのでしょうか、雨空が多くて湿度の高い日が多い一週間でした。来週はすっきりした天気が戻ると良いですね。

今週も沢山のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

 

KTM200DUKEのフロントフォークオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1100094 P1100093

KTM200DUKEのフロントフォークOHを行いました。去年リアショックの定期メンテナンスを行い、続いてフロントフォークの作業です。作業ベースは定期メンテナンスですが、サーキット走行でフロントが落ち着かない印象という事でしたので、作業範囲内でのちょっとした工夫も合わせて行いました。

P1100095

良いフィーリングが戻ったという事でご連絡をいただきました。とても安心しました。いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

WPツインショックのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1100079

BMW用のWPツインショックオーバーホールを行いました。久しぶりのメンテナンスだったと思いますが、構成パーツ類に不具合は無く、オイル汚れもそれ程進んでいませんでした。良いコンディションのツインショックです。

P1100080 P1100081

ピストンロッドの当たりも良好でしたが、組み付け時は研磨を行いより良い仕上げを行います。合わせてシールヘッドブッシュのセンタリングを行い組み付けます。

P1100086

ご贔屓いただいていますBMWショップ様からのご依頼でした。いつも大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 

 

YZ250FX/2016モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1100049 P1100064

YZ250FX/16モデルのサスペンションOHを行いました。前回のメンテナンスから暫く、今回もしっかり作業させていただきました。前後サスペンションのオイル汚れとリアショックのブラッダーのヘタリ具合など一般的な消耗といった雰囲気でした。今回はフォークインナーチューブに少し深めの傷が有りましたので、しっかり研磨を行いました。

P1100065

いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。その後オイル漏れの状況、また走行フィーリングに不具合は無いでしょうか?。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

5/7(土)

みなさんこんばんは。

P1100084 P1100085

KTM125EXC/95モデルのリアショックオーバーホールを行いました。95モデル125、自分にとって思い出沢山の頃の車両です。80年代から続く左キックのエンジンで、97モデルまでこのエンジンと車体は長く採用されました。サスペンションはこのモデルからリアショックがOHLINS,フロントフォークがマルゾッキ45がUS仕様で使われていました。欧州向けのWP前後サスペンションは完成度が高く、良いフィーリングでした。そんな事を思い出しながら作業しました。とても状態の良いリアショックです。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。遠方からのご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

P1100073 P1100074

WP/XACT.PRO7548フロントフォークのオーバーホールを行いました。今回は定期メンテナンスとなります。カートリッジの作動状態は良好、インナーチューブに細かな傷が目立ちましたので研磨を行いオイルシール類の交換を行いました。

P1100075

きれいに仕上がりました。いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

P1100359

今週の自由時間作業です。自前のKTM250XCF用、WP.AERフォークの作業を行ないました。より良いフィーリングを目指して工夫します。ここのところこのフォークで走行出来ていませんでしたので、まずは明日しっかり乗ってみる予定です。自分なりのリバルビング作業を少しずつ進めて行きたいと思います。

長いGW休暇をいただき、昨日から通常営業に戻りました。 今週もご連絡をいただきましたお客様、ありがとうございました。

それではみなさん、良い週末を。

 

4/30(土)

みなさんこんばんは。

P1100063 P1100062

ハスクバーナTE125/4T.2012モデルのマルゾッキフロントフォークオーバーホールを行いました。定期メンテナンスという事でご依頼を頂きました。初期作動が固くてロックセクションで不安定という事でしたので、この症状も改善できるように作業を行ないました。オイル汚れが進んでいましたが、ブッシュの当たりは良好。その他の構成パーツも不具合は有りませんでした。フリクションレスを考えてSKFオイルシールを選択しました。インナーチューブの研磨を丁寧に行い仕上げました。

P1100066

元々のオイル油面が高かったので比較してやや低めにセットしました。オイル粘度は油量とのバランスや諸々を考慮して少し固めの5番を選びました。 良いフィーリングになったという事でご連絡を頂きました。作業のご用命を頂き、誠にありがとうございます。今後も何か気になる点が有りましたら何でもご連絡をお待ちしています。

 

P1100076 P1100077

CRF250X/2006モデルのフロントフォークOHを行いました。SHOWA製のフロントフォークです。中古車で購入されて、オイル漏れも少し有ったため走行前の点検となりました。オイル汚れは進んでいましたが、インナーカートリッジの作動状況は良好でした。インナーチューブにやや深い縦傷が有りましたので、これがオイル漏れの原因かと思います。全体的には良いコンディションの車両だろうと考えながら作業しました。

P1100078

その後車体も上手く仕上がったでしょうか。いつもご連絡を頂き、誠にありがとうございます。

 

 

 

P1100345

今週の時間外作業です。WP.XACT.PRO7548フォークのリバルビングを行いました。自前のフロントフォークでベースは250SXFセットとなります。ライダーはお手伝いしている全日本MXのB級で同じフォークを使用しています。もう少し動く方向でと話を聞きましたので、提案作業を行ないました。

P1100343 P1100341

このフォークで一番特徴的なパーツです。REBピストンのCONEの変更を行いました。これはブルーからレッドへ。またプレッシャースプリングもソフトに変更。これはWP社の設定しているソフトスプリングよりレートの低いスプリングをセットしました。リバルビング内容は、これは本番も近いという事でWP本社のデータを元に無難なセットでまとめてみました。感覚的には多分上手く行く筈。結果に期待しています。

 

今週もお疲れ様でした。今週もお問い合わせ、また作業のご用命を頂きましたお客様、大変ありがとうございました。

お店は明日よりGW休暇をいただきます。5/6(金)より通常営業に戻ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

それではみなさん、良いゴールデンウィークを。