月別アーカイブ: 2019年5月

YZ250FX/16モデルのメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1060184 P1060183

YZ250FX/16モデルのサスペンションOHを行ないました。エンジンのピストンリング交換及びエンジンヘッドOHを行い、サスペンションを仕上げの作業として行ないました。

P1060185

レースシーズンも真っ盛りですね。マシンのフィーリングに問題は無いでしょうか。今シーズンも頑張って下さい。いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。

明日より全日本エンデューロ選手権/中日本大会へ出掛けます。今回は運営スタッフとして参加します。参加ライダーの皆さんが良いレースをしていただけるようしっかり働きます。

お店は来週の月曜日から通常営業に戻ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

KTM500EXC.SIXDAYS/12モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060160

KTM500EXC.SIXDAYS/12モデルのサスペンションOHを行ないました。購入されてから確か初めてのメンテナンスだったと思います。常連のお客さまです。サスペンションと合わせてエンジンのOHと車体廻り全般の整備をまとめて行ないました。サスペンション以外は全て本人さまが行ないました。

P1060161 P1060163

フロントフォークはWPオープンカートリッジです。特に問題無く作業出来ました。スプリングとプリロードスペーサーの全長管理を見直した事と、COMPアジャスターを分解してこの部分のOリングも念のため交換しました。

P1060165

リアショックも同様、内容に問題は有りませんでした。レースでは使用していませんが、走行時はしっかり乗り込むかたです。車重も比較的有りますしメンテナンスには良い時期だったと思います。

P1060170

車体も合わせて完璧に仕上がった様子です。今後も沢山楽しんで下さいね。いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

KTM125EXC.SIXDAYS/16モデルの修理。

みなさんこんばんは。

P1060387 P1060388

先日よりKTM125EXC.SIXDAYS/16モデルの整備を行なっています。点火不良でエンジンが始動しなかったエンジンですが、ジェネレーター交換を行い良い火花が飛ぶ事を確認したところで本日はピストン交換を行いました。

P1060389 P1060392

1オーナー車で購入されてから二年半程の走行となります。この季節に合わせたキャブレーションチェンジを行い、このモデルでは少々不安なリードバルブの点検も行ないました。良いコンディションでしたよ。笑 その他シートレザーの張り換えを行い、残すはフロントフォークのOHとなります。完成まで今しばらくだけお待ち下さい。

本日もお疲れ様でした。

 

GASGAS.EC250RACING/14モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060167

GASGAS.EC250RACING/14モデルのサスペンションOHを行ないました。フロントフォークは最高峰モデルという事でクローズドカートリッジがセットされています。メーカーはマルゾッキ。セット次第でとても良いフィーリングが得られるのだろうと思います。今回は定期メンテナンスという事でオイルシール類とブッシュ類の交換を行いました。KYBと同寸のパーツが使用されていました。今後のメンテナンスもスムーズに行えそうです。

P1060174 P1060175

リアショックはReiger製。こちらもきれいな内容物です。定期メンテナンスとして、必要と思われるパーツ類の交換を行いました。エア抜き作業もいつも通り丁寧に行ないました。

P1060176

その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。遠方からのご用命をいただき、誠にありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。

 

KTM350SXF/17モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060157 P1060159

KTM350SXF/17モデルのサスペンションOHを行ないました。毎年定期的にご用命いただくお客さまです。フロントフォークはWP/AERフォークです。左フォークがエア室、右がダンパー室という構造です。丁寧に作業を進めました。

P1060164

リアショックはリンケージ付きのWPモノショックです。内容物に問題は有りませんでした。オイルシール類、Oリング類、バンプラバー、ピストンCPLまでの交換を行いました。

P1060171

今シーズンも頑張って下さい。いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。

 

KTM250EXC.TPI/19モデルのサスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1060145 P1060146

KTM250EXC.TPI/19モデル(小菅号)のサスペンションリバルビングを行ないました。フロントフォークはノーマルのWPエクスプロラーからWPクローズドカートリッジに変更しました。ナイスチョイスだと思います。作業はフォーク全長がエクスプローラーよりも20MM長いフォークですのでまずは車高調整を行います。そしてリバルビングという内容になりました。長くメンテナンスされて来なかった様子でしたので、カートリッジピストンシャフトのオイルシールなど細かなパーツも交換しました。

P1060154

バネレートはエクスプローラー同様の4.2N/MMです。スプリング+プリロードスペーサーの全長管理を確実に行います。

P1060148

19モデルのノーマルセットはとてもフィーリングが良いと思います。更に自分なりのセットを追加しました。一度走行していただいた結果、更に固目を希望されましたので再度の作業を行ないました。現在はばっちりの様子です。

P1060156

次戦も頑張って下さい。応援してますよ。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

お店は明日から日曜日までGW休暇をいただきます。 来週の月曜日から通常営業に戻ります。宜しくお願いいたします。

それではみなさん、良い休日を。