ハスクバーナTE250/2017モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070957 P1070958

ハスクバーナTE250/17モデルのサスペンションOHを行いました。以前に自分がローダウン加工を行っていた車両でした。オーナー様が変わって、再度のご依頼をいただきました。定期メンテナンスと合わせてローダウン解除の作業を行いました。フロントフォークはWPエクスプローラーの初期モデルです。ローダウン寸法は30MMの調整でしたので、スプリングリテーナーをノーマルに戻してローダウンカラーの取り外しで元のストロークに戻す事が可能です。

P1070960

フロントフォーク、リアショック共に経過年数を考慮して必要と思われますパーツ類の交換を行いました。

P1070966

きれいにリフレッシュ出来ました。ノーマルストロークのフィーリングは如何でしょうか?。いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11/28(土)

みなさんこんばんは。

P1080004 P1080008

KTM390DUKEのフロントフォーク×1本、OHを行いました。オイルシール部分からのオイル漏れが有りご依頼をいただきました。43MM径のWPオイルシールはSKFのセットパーツが主流だと思いますが、よりリーズナブルにオイルシールとダストシールを単品で準備しました。インナーチューブ研磨とオイルシール類の交換を行いました。いつも遠方からのご依頼をいただき、大変感謝です。

P1080003 P1080002

KTM250EXC.SIXDAYS/17モデルのフロントフォークOHを行いました。いつもご連絡を頂く業者様からのご依頼です。中古車整備にあたってのリフレッシュ作業です。オイル汚れはそれ程でもなくて構成パーツ類も不具合が有りませんでした。きれいにリフレッシュ出来ています。いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

P1080006 P1080005

YZ250FX/20モデルのフロントフォークの作業です。フォークは当然ですがKYB。今回はインナーカートリッジのOHとプレッシャースプリングのソフト化、またTOPキャップ交換を行いました。TOPキャップはブルーアルマイトの社外パーツです。見た目重視の選択です。笑 プレッシャースプリング交換は、少し固めに感じている初期作動に対する対策になりました。

P1080011

その後の走行フィーリングは如何でしょうか??。ご連絡をいただき、大変ありがとうございました。

 

今週もお疲れ様でした。風が強くて冷たい空気の土曜日でした。来週から、もう12月ですよ。  今週も沢山のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

BMW.R80GSベーシックのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070916 P1070917

BMW.R80GSベーシックのサスペンションOHを行いました。前回の作業からおおよそ二年程となります。定期的にご用命をいただいていますお客さまです。いつもご用命をいただき、大変感謝です。今となってはとても貴重なマルゾッキのインナーカートリッジキットに交換しています。ノーマルフォークよりはオイル汚れの進行は遅く感じますが、走行距離にもよりますが、定期的なオイル交換はお勧めだと思います。今回インナーチューブの当たりが一部きつい箇所が有りました。入念に研磨を行い仕上げました。車体に取り付けの際にインナーチューブの向きを工夫していただくようにお願いしました。

P1070938 P1070935

リアショックはOHLINSへ変更しています。定番のメンテナンスパーツと、今回はリバウンドアジャスターのカバーに痛みが見られましたので、この交換も行いました。

P1070937

油圧プリロードアジャスターです。初期から油圧がかからない状態でした。オイル漏れの形跡は見られませんでしたので、エア抜き作業のみ行いました。良いクリック感が戻りました。

P1070949

きれいに仕上がりました。いつも大変お世話になります。またのご連絡をお待ちしています。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

YZ125X/2019モデルのサスペンション作業。

みなさんこんばんは。

P1070731 P1070733

YZ125X/19モデルのサスペンションリバルビング作業を行いました。ハードエンデューロと山遊びをそれぞれ楽しまれているお客さまです。固い走行フィーリングの改善という事でご依頼をいただきました。まずはリアショックの作業です。リバルビングはCOMP側のシムの入れ替えをメインに行いました。合わせて1レートソフトのスプリングに変更しました。作業を行っていく上で、スプリングリテーナーとシリンダーボディーがかじっていてリテーナーの取り外しが困難でした。ナットの回収を行いボディーのねじ山修正を行いました。凄く地味な作業ですが、行わないと何も始まらないという重要な作業です。笑

P1070734 P1070735

確実なエア抜き作業と窒素ガス圧を適正値に合わせます。重要な仕上げの作業です。

P1070730 P1070729

フロントフォークの作業です。COMP側とREB側のセットはソフト方向に、ミッドスピードはオリジナルのシム積層に変更しました。フロントフォークスプリングはリアショックスプリング変更に合わせてレートの低い不等ピッチのタイプへに更しました。また以前からセットされていましたプレッシャータンクにブリーザーホール加工を行いプレッシャースプリングをレートの柔らかいタイプに交換しました。

P1070736

その後のフィーリングも問題無いでしょうか。ご用命をいただき、誠にありがとうございます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO250SEファクトリー/2015モデルの車両整備。

P1070920 P1070919

SHERCO250SEファクトリー/15モデルの修理を行いました。クラッチカバー下側からクーラントが漏れるという事で作業のご依頼をいただきました。原因はW/Pメカニカルシールが何かの拍子でめくれてしまうような感じで破損していました。メカニカルシールはエンジンオイル側とウォーターライン側の二箇所に同じシールがセットされています。中間に空間となる部屋がありエンジン外に抜ける通路が有ります。どちらかのシールが駄目になると水かオイルが排出される構造です。まあ一般的な構造です。オイルシール二個、ポンプギア軸受けのベアリング二個を交換しました。

P1070921

エンジン自体はパワフルでフィーリング良好な雰囲気でした。山遊びを中心に走行されているお客さまです。取り回しの良い車体とハイパワーなエンジンは使用条件にぴったりだと思います。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11/21(土)

みなさんこんばんは。

P1070979

KTM300EXC/2020モデルのフロントフォークOHを行いました。WP/XPLOR48フロントフォークは、年々フィーリングが改善されてニューモデルを試運転するたびに完璧だと感じてきましたが、20モデルも同様に好フィーリングでした。21モデルの出来栄えがかなり気になるこの頃です。

P1070977 P1070978

インナーチューブに深い傷が有りオイル漏れのためご依頼をいただきました。再メッキ品のインナーチューブを使用してクイック作業で対応しました。アウターチューブのオイルシールがセットされる箇所に歪みが有ったため、この修正も行いました。

P1070982

その後問題無く走行出来ているでしょうか。いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。

 

P1070998 P1080001

KTM.1290DUKE/2016モデルのリアショックOHを行いました。元々ローダウンされていた車両です。メンテナンスと合わせてノーマルの車高に戻したいという事で作業を行いました。分解点検を行い、ローダウンの手法と調整寸法の確認を行った上でリバウンドディスクを製作してセットしました。間違いの無い作業が出来ている筈です。新車時からパーツ類も交換されていない雰囲気でしたので、必要と思われるパーツの交換を行いました。

P1080007

きれいに仕上がりました。不具合等有りましたら何でもご相談下さい。ご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

NITRONショックアブソーバーのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070888 P1070889

BMW用のNITRONショックアブソーバーのOHを行いました。フロントとリアの1セット分の作業です。リアショック側のピストンロッドからのオイル漏れがありご依頼をいただきました。オイルシール/ダストシール、ブッシュと各種Oリング類の交換を行いました。

P1070898

新品価格はとてもリーズナブルな設定です。パーツ類もきれいで仕上がりも良いと思います。フィーリングも良いのだろうと想像しながら作業を行いました。 いつも遠方からのご用命をいただき、大変ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

beta.Xトレーナー250のサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070906 P1070908

beta.Xトレーナー250のサスペンションOHを行いました。去年OH作業のご依頼をいただきちょうど一年です。フロントフォークシールからのオイル漏れのため定期メンテナンスのご依頼をいただきました。フロントフォークはマルゾッキ製のクローズドカートリッジに変更されています。オイル漏れの原因は、インナーチューブに有った細かな傷が原因だと思います。インナーチューブ研磨を行ない、YZ系のフロントフォークにセットされているダストスクレーパーを対策としてセットしてみました。

P1070909

前回の作業では見られなかった筈ですが、プレッシャースプリング片側がヘタリのためか寸法が短くなっていました。調整用のカラーを製作して左右均等に合わせました。またCOMPアジャスターのTOTALクリック数も左右違っていましたので、キャップとロッドを分解して同数になるようにセットし直しました。

P1070910

リアショックの作業です。こちらもOHLINSに変更されています。フロントフォークと合わせて、かなりフィーリングの良い乗り味になるのだと思います。リアショックは不具合無くスムーズに作業が完成しました。

P1070913

いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。またお役に立てる事が有りましたら、何でもご連絡をいただければと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO125SERACING/2021モデルの納車整備。

みなさんこんばんは。

P1080146

SHERCO125SER/2021モデルの納車整備を行なっています。リンクやスイングアームベアリングのオイルシールが変更されていました。とっても嬉しいです。笑 リンク廻りの作業のし易さは相変わらずです。

P1080145

その他各部グリスアップや、緩み易いボルト類にロックタイトを付けて増し締め、キャブレーションチェック等行いました。明日からサスペンションローダウン作業を行います。いろいろ工夫してみたくなる車両で、作業していてとても面白いです。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11/14(土)

みなさんこんばんは。

P1070955 P1070956

ホンダ.グロムのフロントフォークOH及びリバルビングを行いました。社外のカートリッジキットをセットされていますが、少々固いイメージという事で作業のご依頼をいただきました。打ち合わせの内容を考えて、新規のセットに変更しました。合わせてオイルの粘度も変更しました。

P1070959

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。また何でもご意見をいただければと思います。いつもご連絡をいただき、ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

P1070912 P1070911

SHERCO.250SEファクトリーのフロントフォークOH及びリバルビングを行いました。前回の作業でリバルビングを行っています。その後フォークシールからのオイル漏れが有りお預かりしました。SHERCO用/KYBフォークのリバルビング作業は自分にとっても暫くは続くであろう課題作業です。定期メンテナンスとして、オイルシール類の交換とインナーチューブの研磨を行ないました。合わせて前回のリバルビング内容をより良くセットし直しました。P1070914

いつもご連絡をいただき、誠に感謝です。今後ともとうぞよろしくお願いいたします。

 

今週もお疲れ様でした。今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone