SHERCO250SEFファクトリー/17モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070129 P1070128

SHERCO250SEFファクトリー/17モデルのサスペンションOHを行いました。定期メンテナンスと合わせて、これまでローダウン仕様で走行されてきましたがこれを解除しました。シムセットも今後の参加レースとライダーのインプレッションを考慮して少々変更しました。

P1070130

丁寧に扱われてきた車両という事で、パーツ類のダメージは有りませんでした。要所のパーツ交換のみ行いました。

P1070139

何かリクエストが有りましたら何でもご相談下さい。久しぶりのシリーズ戦ですね。笑 応援してますよ。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXCF/08モデルの車両整備。

みなさんこんばんは。

P1070080 P1070104

KTM250EXCF/08モデルのメンテナンスを行いました。サーキット走行で使用されているお客さまです。毎年シーズンオフにまとまった整備のご依頼をいただいています。まずはエンジンの作業から。クラッチプレートの交換とピストンリング交換、また当初予定はしていませんでしたが、インテークバルブの交換を行いました。

P1070100 P1070103

サスペンションOHは少し久しぶりとなります。リアショックはガス圧の低下が見られました。

P1070101 P1070102

フロントフォーク、COMPアジャスターからそろそろオイル漏れが起こりそうな気配が有りましたので、分解してOリング交換を行いました。オンロードのみの使用状況ですが、意外にインナーチューブに縦傷が目立ちました。しっかり研磨を行ない、ブッシュ類とオイルシール類の交換を行いました。

初回の練習走行を終えて、特にエンジンフィーリングが上々だったとご連絡をいただきました。 いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。今シーズンも頑張って下さい。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM640ADVR/03モデルの車検整備。

みなさんこんばんは。

P1070297

KTM640ADVR/03モデルの24ヶ月点検及び車検対応整備を行なっています。今日はヘッドライト不調の修理、クラッチマスターインナーキット交換、スプロケット/チェーン交換など行いました。明日車検場に持ち込む予定です。まだまだ全然、好調です。笑

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

3/21(土)

みなさんこんばんは。

P1070089 P1070093

WPモノショックのOHを行いました。前回のメンテナンスから5年と少々経過し、再度のご依頼をいただきました。バンプラバーがへたった感じでしたがパーツ類に目立ったダメージは有りませんでした。オイルに気泡が目立ちましたしたので、いつもに増してしつこくエア抜き作業を行いました。良いフィーリングが戻った筈です。いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。

P1070088 P1070087

HSQ.TE250/18モデルのリアショックOHを行いました。オイル漏れのためご依頼をいただきました。何となくハスクバーナのリアショックは比較的早い段階でのオイル漏れが有るような印象ですが、最近になって何となく原因が解った気がします。。。 リバウンドアジャスターのクリック感が解り難い感じでしたので、念のためアンダークランプとロッドを分解して点検、洗浄、グリスアップを行いました。ロッド研磨もしっかり行ないました。

P1070095

再度不具合が有りましたら対応いたします。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

P1070081 P1070082

KTM250EXCF/17モデルのフロントフォークOHを行いました。前回作業から一年少々です。オイル漏れのため作業を行いました。チタンコーティングを施したWPクローズドカートリッジに入れ替えています。文句有りません。笑  一年も使用するとアウター側のオイル汚れは目立ってきます。ダンパー室のインナーはそれに対して程々といった具合です。この辺りがクローズドカートリッジのメリットです。オイル漏れの原因はインナーチューブに小さいですが、ガチっと傷が有りました。コーティングの上からですが、修正を行いました。今後は問題無い筈です。ライディング仲間からのご依頼でした。次回試運転させて下さい。笑

 

今週もお疲れ様でした。沢山のお問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。すっかり暖かくなってきたこの頃です。ライディングにはベストな季節ですね。来週あたりは桜も見ごろになるでしょうか。

それではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

WPツインショックのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070112

WPツインショックのOHを行いました。前回作業を行ってからおおよそ4年ほど経過しました。片側ショックからのオイル漏れという事で再度のご依頼をいただきました。年数が経過しましたので、今回もしっかり作業させていただきました。特にピストンロッドを入念に研磨して仕上げました。

P1070118

いつも遠方からのご用命をいただき、誠にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM690DUKE-R/13モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070054

KTM690DUKE-R/13モデルのサスペンションOHを行いました。リアショックを取り外す際にスイングアームピボットとリンケージのグリスアップを行いました。前回作業を行ってから三年程。ベアリングはグリスがしっかり残っていましたが、シールの隙間のグリスが少なくなっていました。当たりは良好でしたので再度グリスアップを行い組み付けました。次回の作業時にはベアリング交換がお勧めになりそうですね。

P1070058 P1070059

ステムベアリングも点検しました。こちらも前回作業時のグリスがしっかり残っていましたが、アウターレースとの当たりがきつくなってきていましたので、ベアリング交換を行いました。

P1070083 P1070084

そしてフロントフォークのOHを行いました。オイルはきれいに見えましたが、カートリッジのアウターチューブやボトム付近に真っ黒なオイルが付着していました。リフレッシュには良いタイミングだったと思います。インナーチューブをしっかり研磨してオイルシール類の交換を行いました。

P1070085

リアショックの作業。今後も長く走行していただけるよう、おおよそのパーツ類の交換を行いました。良いフィーリングが戻った筈です。

P1070096

軽い車体でピックアップの良いエンジンです。楽しく試運転させていただきました。ツーリングにはとても良い季節になってきました。今シーズンも沢山楽しんで下さい。今回もご用命をいただき、大変ありがとうございました。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

GASGAS.EC250用/OHLINSサスペンションのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070065

GASGAS.EC250用、OHLINSサスペンションのOHを行いました。前後OHLINS仕様はGASGASでも珍しいと思いました。羨ましい装備です。バンプラバーやエンドアイオイルシールの痛み具合を見ると、久しぶりのメンテナンスだったと思います。ですがリアショックはオイル汚れも少なく、分解点検の結果は良好でした。オイルシール類、各種Oリング類など念のため交換させていただきました。

P1070071 P1070072

フロントフォークはオイルの汚れが結構進行していました。ややオイルが汚れ易いフロントフォークだった事を思い出しました。WPでも一時期採用されていましたが、スライドブッシュが一種類多く使われていて、インナーとアウターチューブの間にアルミのチューブがセットされているタイプです。かなり自分好みの仕様です。カートリッジチューブははじめて見る形状でした。この時代、良いパーツ類を選択していたんだろうと感じました。

P1070075

きれいに仕上がりました。その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。ご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

3/14(土)

みなさんこんばんは。

P1070069 P1070076

WR250F/07モデルのリアショックOHを行いました。オイルに気泡が沢山混ざっている状態でしたが、意外にオイル自体はきれいで、ブラッダーもヘタリが少なかったです。バンプラバーのひび割れを見ると久しぶりのメンテナンスだったと思います。しっかりリフレッシュ出来ました。今後も沢山楽しんでいただければ嬉しいです。

 

P1070070 P1070077

DUCATI用、OHLINSモノショックOHを行いました。オイルシール類、Oリング類、スライドブッシュ、ピストンリング、エンドアイオイルシール等交換しました。またリアショックの作業では特にですが、外観がきれいになると気分が良いです。手強い汚れも有りますが、極力きれいにを心がけています。

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、大変ありがとうございました。

三月も半ばですが、おおよそ一日みぞれの降る寒い土曜日でした。来週からは暖かくなると良いですね。笑

それではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

beta.rr2t.200/19モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1070061

beta.rr2t.200/19モデル、サスペンションローダウン加工を行いました。調整寸法は50MMとなります。定期メンテナンスのタイミングに合わせてのご依頼となりました。

P1070064 P1070073

前後ローダウンカラーの製作とセット、ローダウン専用スプリングの製作(今回は1レートソフトを準備しました)、また調整寸法が多目でしたので、リアショックのスプリングリテーナーとナットを切削してショックスプリングをセットしました。

P1070074

その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。何か有りましたら対応いたします。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXC.TPI/20モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1070030 P1070031

KTM250EXC.TPI/20モデルのサスペンションローダウン加工を行いました。新車購入と同時にご依頼をいただきました。最近ではあまり行わなくなった寸法になりますが、シート高で20MMの調整となりました。モトクロス走行でもそれ程不具合を感じない良い寸法だと思います。幅広く楽しんでいただけるのでは、と思います。フロントフォークはローダウンカラー及びスプリングリテーナーの製作とセット、リアショックはローダウンカラーのセットを行います。

P1070032 P1070033

新車時の特性と遜色無いよう、しっかり作業させていただきました。

P1070035

走行フィーリング、とても気に入っていただけた様子です。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone