フサベルTE125/2014モデルのサスペンションオーバーホールとその他の整備。

みなさんこんばんは。

P1070822 P1070823

フサベルTE125/2014モデルのメンテナンスを行いました。サスペンションメンテナンスがメインの作業でしたが、キャブレターからのオーバーフローが有りましたのでキャブレター洗浄から作業を行いました。乗らない期間が長かった様子で、フロートチャンバーの腐食が見られました。洗浄を行い、フロートチャンバーガスケットとフロートバルブCPLの交換を行いました。

P1070817 P1070818

メインの作業です。フロントフォークはWP/4CSです。4CS二年目のモデル。フィーリングの良いフォークですよ。KTMとおおよそ同スペックの車両で、サブフレームが現行のHSQと同様の樹脂フレームの車体です。とても良く走るマシンでした。

P1070819

久しぶりのOHとなった前後サスペンションです。要所のパーツ類を交換してしっかり整備しました。

P1070824

とてもきれいな車両です。こんなにきれいなフサベルもなかなか見ることが無いだろうと思います。今後も大事に長く楽しんでいただければと思います。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXC.SIXDAYS/17モデルのフロントフォークOHとその他。

みなさんこんばんは。

P1070805 P1070807

KTM250EXC.SIXDAYS/17モデルのメンテナンスを行いました。まずはフロントフォークのOHを行いました。フォークはWP7548CONEVALVEに変更しています。前回メンテナンスからそれ程走行していませんが、その後の激マディーのレース参加時に結構ダメージがあったみたいです。汗 オイルシール交換を行いました。このフォークはシールヘッドが別体になりますので、シール交換は一つ多めに手間がかかります。

P1070808 P1070803

インナーチューブはきれいに研磨して組み付けました。片側のフォークはオイル漏れしていませんでしたので、念のため外部からオイルシール内の清掃を行いました。シックネスゲージの0.1MMがちょうど良い寸法だと思います。

P1070809 P1070810

その他リアホイールベアリングの交換も行いました。

P1070811

最後にチャンバー修理を行い完成です。

P1070815

定期的にしっかりメンテナンスされています。良いコンディションが維持出来ています。今週末のレース、頑張って下さい。いつもご用命いただき、大変ありがとうございます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM950スーパーエンデューロRの車検整備。

みなさんこんばんは。

P1080064

KTMスーパーエンデューロRの車検整備を行なっています。同じLC8系のアドベンチャー等と比較して、とてもコンパクトに仕上がっています。エンデューロマシンらしくメンテナンス性もなかなか良いですね。笑 幾つかの交換パーツを手配して、来週には仕上がる予定です。

本日もお疲れ様でした。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10/17(土)

みなさんこんばんは。

P1070874

KTM250EXC/2013モデルのフロントフォークオーバーホールを行いました。フロントフォークタイプはWPオープンカートリッジ。EXCノーマル車両となります。

P1070873 P1070875

定期メンテナンスという内容で作業を行いました。オイルシール類ブッシュ類の交換のほか、このフォークではオイル漏れのリスクの有るCOMPアジャスターの分解/Oリング交換を行いました。また、リバウンドピストンのリングもかなり消耗していましたので交換を行いました。

P1070880

良いコンディションが戻っている筈です。お仕事のご用命をいただき、いつも大変ありがとうございます。

 

P1070871 P1070872

DUCATI用のOHLINSリアショックアブソーバーのオーバーホールを行いました。ご贔屓いただいていますDUCATIショップ様からのご依頼でした。今回もしっかり作業させていただきました。何回かOHを行ってきた品物ですが、常に若干のオイル滲みが出るという事でした。オイルシールヘッドに特別な問題はありませんでしたがピストンロッドに細かな傷が見られましたので、この辺りが原因ではと思います。対策としてオイルシール類の交換とピストンロッド研磨を入念に行い、ピストンリングまでの交換を行いました。

P1070881

その後の状態は如何でしょうか。不具合が有りましたら何でもご連絡をお待ちしています。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

P1080053

久しぶりの土曜日の夜間作業です。笑笑 21モデルのお店の試乗車(兼自分の教材)が入荷しました。今年はKTMではなくてこの車両です。ハスクバーナを購入するのはなんと25年ぶりです。前回はWR125というイタリア時代のモデルで初めて買った欧州製の車両でした。それ以来、、長い期間を経て随分様変わりした印象です。笑

フロントフォーク全長がショート化されたという話は聞いていましたが、おおよそですがノーマルのXPLORと同寸でした。WPフロントフォークでは最長だったAERフォークですが、、21モデルはハンドリングが改善されているんでしょうと思います。

P1080054 P1080055

各部グリスアップを行いました。リンケージのオイルシールが変更されていました。シール製も良さそうですしメンテナンスも更に容易になっています。これまで通りパーツ類の造型も自分好みでこれだけでかなり満足しました。笑

P1080056

自分としてはどちらかというと見慣れないモデルですので最初はピンと来ない印象でしたが、初回セットを行いとても気に入りました。今後がとっても楽しみです。

 

今週もお疲れ様でした。沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXCF.SIXDAYS/2017モデルのメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1070775 P1070776

KTM250EXCF.SIXDAYS/17モデルのメンテナンスを行いました。タペットクリアランスの点検は走行を開始してから初めての作業でした。おおよそ60時間位です。インテーク側二つが詰まっていましたので調整を行いました。プラグ交換にも良いタイミングだったと思います。

P1070812

もう少しパワー感が欲しいという事で、サイレンサー内部の詰め物を撤去しました。これだけですが結構パワフルになったみたいです。笑 合わせてグラスウール交換も行いました。

P1070814

サスペンションの状態も良いですし、まだまだ行けますね。いつもご用命をいただき、ありがとうございます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ハスクバーナTE125/15モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1070795 P1070796

ハスクバーナTE125/2015モデルのサスペンションローダウン加工を行いました。シート高で30MMの調整と、フロントフォークの動きが以前より渋い感じという事でしたので、フィーリングの改善も含めて作業を行いました。組み立て完成後、現車に取り付けて作動確認を行ないました。問題無く仕上がりました。

P1070798

リアショックの作業です。ローダウンカラーの製作とセット、定期交換パーツ類の交換を行いました。

P1070800 P1070799

ピストンリングにクラックが入るのはこのモデルでは時々見かけます。シリンダーへのダメージが無くて安心しました。ピストンとシールヘッドのセンタリングを確実に行い組み立てました。

P1070801

フロントフォークスプリングはローダウン専用のショートスプリングを準備しました。今回は合わせて1レートソフトに変更を行いました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

kTM520EXCR/02モデルのエンジン修理。

みなさんこんばんは。

P1080036

KTM520EXCR/02モデルのエンジン修理を行っています。スイングアームシャフトが固着していてエンジンを降ろすのが予想以上に大変でした。笑 が、分解作業は捗って故障の原因まで突き止めて本日はタイムアップでした。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10/10(土)

みなさんこんばんは。

P1070854 P1070859

ハスクバーナ用のザックスリアショックのOHを行いました。イタリア生産だったとこのハスクバーナ用です。当然年数は経過していると思いますが、非常に状態の良い品物でした。オイルシール類など全て再使用出来ました。バンプラバーが痛んでいましたので、交換パーツはこの一点のみでした。今回も間違い無い仕上がりの筈です。遠方からのご用命をいただき、いつも大変ありがとうございます。

 

P1070842 P1070841

KTM250SX/2016年式のフロントフォークOHを行いました。16モデルですのでWP/AERだと思っていましたが、確認したらクローズドカートリッジでした。16モデルまでクローズドカートリッジを採用しているモデルがあるとは全然知りませんでした。。汗 とにかく良い品物です。アンダークランプが高年式に対応しています。自分にとってとても良い情報が得られました。

P1070844 P1070843

お客さまから同梱いただいたスプリングが、セットされていたスプリングと全長が異なりましたので、念のため各パーツの採寸を行いスプリングプリロードの値を確認しました。交換するスプリングに対して多目のスペーサーが必要だったため製作しました。

P1070845

問題無く仕上がりました。走行フィーリングも良好という事でご連絡をいただきました。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

今週もお疲れ様でした。台風や秋雨前線の影響で雨ばかりの一週間でした。寒くなりましたね。来週はいよいよ自前の21モデルも入荷予定です。笑  すっきり晴れてくれると良いです。

今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ハーレー.スポーツスター改のサスペンションオーバーホール及びリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1070742 P1070743

以前から継続して作業させていただいていますサスペンションです。ベース車両はスポーツスターを大きく仕様変更されています。リアショックは若干オイル漏れを起こしているという事で、メンテナンスが前提となりました。一般的なパッキン型のオイルシールは使用していないシールヘッドで、オイル止めはOリングで行っています。ピストンロッドとの当たりが重要だと思います。セット変更は前回作業時に行ったピストン加工から更に追加の加工を行いました。

P1070751 P1070750

今回はフロントフォークのセット変更も行いました。ベースとなるフロントフォークはYZ450Fだと思いますが、とにかく柔らかくセットし直しました。まずはプレッシャースプリングをソフトに変更してピストンに穴あけ加工を行いました。

P1070749 P1070753

合わせてリバルビングを行いました。定期メンテナンスとして、カートリッジのピストンロッドの作動が怪しい雰囲気でしたので、フリーピストンの軸受けオイルシールとピストンOリングの交換を行いました。

P1070763

初回走行でかなり動くようになったと連絡をいただきました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。また何でもご相談をいただければと思います。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXCF.SIXDAYS/2014モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1070786

KTM250EXCF.SIXDAYS/14モデルのサスペンションローダウン加工を行いました。フロントフォークのタイプはWP/4CS。4CSでは二年目のモデルになります。今回のローダウン寸法はシート高で30MMです。

P1070785 P1070784

ローダウンカラーのセットと合わせて寸法に合った専用スプリングを製作します。仕上がってきたスプリングは磨きを加えてセットしています。定期メンテナンスも合わせて行いました。オイルシール類の交換とインナーチューブも同様に研磨を行ないました。

P1070787

フロントフォークとリアショック、各々オイル汚れは有りましたが、構成パーツに不具合は無く良いコンディションでした。

P1070788

走行フィーリング良好という事でご連絡をいただきました。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone