beta.Xトレーナー250のサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070906 P1070908

beta.Xトレーナー250のサスペンションOHを行いました。去年OH作業のご依頼をいただきちょうど一年です。フロントフォークシールからのオイル漏れのため定期メンテナンスのご依頼をいただきました。フロントフォークはマルゾッキ製のクローズドカートリッジに変更されています。オイル漏れの原因は、インナーチューブに有った細かな傷が原因だと思います。インナーチューブ研磨を行ない、YZ系のフロントフォークにセットされているダストスクレーパーを対策としてセットしてみました。

P1070909

前回の作業では見られなかった筈ですが、プレッシャースプリング片側がヘタリのためか寸法が短くなっていました。調整用のカラーを製作して左右均等に合わせました。またCOMPアジャスターのTOTALクリック数も左右違っていましたので、キャップとロッドを分解して同数になるようにセットし直しました。

P1070910

リアショックの作業です。こちらもOHLINSに変更されています。フロントフォークと合わせて、かなりフィーリングの良い乗り味になるのだと思います。リアショックは不具合無くスムーズに作業が完成しました。

P1070913

いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。またお役に立てる事が有りましたら、何でもご連絡をいただければと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO125SERACING/2021モデルの納車整備。

みなさんこんばんは。

P1080146

SHERCO125SER/2021モデルの納車整備を行なっています。リンクやスイングアームベアリングのオイルシールが変更されていました。とっても嬉しいです。笑 リンク廻りの作業のし易さは相変わらずです。

P1080145

その他各部グリスアップや、緩み易いボルト類にロックタイトを付けて増し締め、キャブレーションチェック等行いました。明日からサスペンションローダウン作業を行います。いろいろ工夫してみたくなる車両で、作業していてとても面白いです。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11/14(土)

みなさんこんばんは。

P1070955 P1070956

ホンダ.グロムのフロントフォークOH及びリバルビングを行いました。社外のカートリッジキットをセットされていますが、少々固いイメージという事で作業のご依頼をいただきました。打ち合わせの内容を考えて、新規のセットに変更しました。合わせてオイルの粘度も変更しました。

P1070959

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。また何でもご意見をいただければと思います。いつもご連絡をいただき、ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

 

P1070912 P1070911

SHERCO.250SEファクトリーのフロントフォークOH及びリバルビングを行いました。前回の作業でリバルビングを行っています。その後フォークシールからのオイル漏れが有りお預かりしました。SHERCO用/KYBフォークのリバルビング作業は自分にとっても暫くは続くであろう課題作業です。定期メンテナンスとして、オイルシール類の交換とインナーチューブの研磨を行ないました。合わせて前回のリバルビング内容をより良くセットし直しました。P1070914

いつもご連絡をいただき、誠に感謝です。今後ともとうぞよろしくお願いいたします。

 

今週もお疲れ様でした。今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXCF/2020モデルの車両整備。

みなさんこんばんは。

P1070865 P1070864

KTM250EXCF/2020モデルの車両整備を行ないました。走行開始からおおよそ一年程になります。フロントフォークシールからのオイル漏れという事でメンテナンスに入りました。前回OH作業してから少し早いタイミングでの作業でした。走行時間自体はかなり伸びていますので、定期メンテナンスといったところですね。フロントフォークは純正のWPエクスプローラーからクローズドカートリッジに変更しています。

P1070866 P1070867

合わせてリアショックアブソーバーの窒素ガス圧の点検を行いました。ブラッダーキットをセットしていますので、ガス圧チェックは頻繁に行ったほうが良いと考えています。おおよ規定値。若干だけ減っていました。

P1070885

タペットクリアランスの点検及び調整も行いました。今回が初回の作業になります。インテーク側が二つ詰まっていましたのでシムの入れ替えを行いました。

 

P1070870

それぞれ、良いタイミングの作業になりました。KTM250EXCF、エンジン/サスペンション共に扱い易くてとても良い車両だと思います。いつもご用命をいただき大変感謝です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

11/7(土)

みなさんこんばんは。

P1070343 P1070342

YZ250FX/2015モデルのフロントフォークオーバーホール及びリバルビングを行いました。山走行を中心に楽しまれているお客さまからのご依頼です。全体的に硬いイメージが有るという事で、リバルビング作業を行いました。シムセットは初期作動を改善してボトム付近の踏ん張り感は損なわないようにを心がけました。シムセットと合わせてプレッシャースプリングをレートの低いタイプに変更しました。初期作動を良くするには重要なパーツだと感じています。またスプリングの動き始めを調整するためにシムを幾つか準備して、自分なりに調整しています。

P1070337

定期メンテナンスも兼ねての作業です。縦模様が多く見られたインナーチューブを研磨してオイルシール類とブッシュの交換を行いました。

P1070347

フィーリング良好という事でご連絡をいただきました。その後も問題無く走行出来ているでしょうか。いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。

 

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM350SXF/2018モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1070856 P1070857

KTM350SXF/18モデルのサスペンションOHを行いました。まずはリアショックの作業から。分解点検してみて、サスペンションをしっかり使って走行されているお客さまという印象でした。構成パーツに目立った痛みは有りませんでしたが、オイル汚れが進行していました。ピストンもすっきり新品に交換しましたので、良いダンパー性能が戻って来ていると思います。

P1070858 P1070860

走行されているトラックは細かな砂混じりのコースが多いのかもと思いましたが、リアショックのピストンロッド同様にフォークインナーチューブにも縦傷が比較的目立ちました。各々研磨を入念に行いました。フォークシール類とブッシュ類の他、エアフォークでは不具合が有ってはならないパーツとなるエアカートリッジ側のメインピストンの交換を行いました。

P1070862

すっきりリフレッシュ出来ている筈ですが、その後の走行フィーリングに問題はございませんでしょうか。遠方からのご用命をいただき、いつも大変ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

フサベルFE250/2013モデルのエンジンメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1080106

フサベルFE250/13モデルのエンジンメンテナンスを行っています。走行距離は一万キロ位。エンジンオイルの消費が多くなったとの事でご依頼をいただきました。ピストンとリング、エンジンヘッドの要点検といった内容になります。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXC.SIXDAYS/2017モデルのサスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1070846 P1070847

KTM250EXC.SIXDAYS/17モデルのサスペンションローダウン加工とリバルビングを行いました。山走行とレース走行等、幅広く使用されているお客さまです。ローダウン寸法はシート高で30MMの調整です。車体の操作が簡単になりますので、山遊びでは足場の悪いポイントで安心感が有りますし、レースではアベレージスピードも上がるのではと思います。

P1070848 P1070849

リバルビング内容は、ノーマルセットよりも柔らかい方向で、接地感をより感じていただけるようにセットしました。現オーナー様になり初めてのOHという事で消耗したパーツ類の交換も合わせて行いました。

P1070850

お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。紅葉がきれいな時期だと思います。寒くなるまでの良い季節を沢山楽しんで下さい。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

10/31(土)

みなさんこんばんは。

P1070886 P1070887

BMW.R100GS用WPモノショックのオーバーホールを行いました。シリンダーボディーがブラックでスプリングがガンメタル色になった新しいタイプの4014リアショックです。新品時からリバウンドアジャスター部のグリスが少なくて固着してしまうケースが多いショックです。今回の作業は錆びがかなり酷くてアジャスターの分解が困難だったため、コンプリートでの交換となりました。

P1070897

その他の作業は問題無く進行してきれいに仕上がりました。良いフィーリングが戻っている筈です。

 

P1070901 P1070902

KTM.FREERIDE250Fのフロントフォークメンテナンスを行いました。インナーチューブに凹みが出来てしまったという事でオイル漏れのためご依頼をいただきました。ストックしてあったインナーチューブに再メッキ加工を行い、現物との交換を行いました。今回初めて作業を行った250F用のWP.XPLORフロントフォークでした。良い勉強をさせていただきました。ご用命をいただきありがとございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

 

P1070940 P1070939

BMW.R100GS用のWPリアショックオーバーホールを行いました。100GS用としては定番のWPモノショックだと思います。時々見かけるのですが(汗)サブタンクキャップがタンクに固着していました。ねじ山が何らかの原因で潰れてしまい取り外しがとても困難になっていました。暖めて冷やしてを繰り返してミリ単位で進んで行き何とか回収する事が出来ました。ねじ山修正を各々行い問題無く使用出来るレベルに仕上がりました。

P1070941

今回のメインの作業です。ピストンロッドにDLC加工を行いました。今後も長く走行されるという事でしたので、とても良い選択だと思います。

P1070951

きれいに仕上がりました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。

 

今週もお疲れ様でした。十月の最終週でした。今年は天気が良くて湿度が少ない秋らしい秋って印象です。バイクでの走行も気持ち良いですよね。

ではではみなさん、良い休日を。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone