KTM125EXC.SIXDAYS/16モデルの修理。

みなさんこんばんは。

P1060340

KTM125EXC.SIXDAYS/16モデルのメンテナンスを行なっています。プラグに火が飛ばず始動出来ない状態でお預かりしました。タイミング良く同型の車両をお預かりしていましたのでそこからパーツをお借りしてさくさく交換してみました。原因はジェネレーターでした。

その他ピストン交換とフロントフォークOHなど。GW前の納車目標です。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

フサベルFE450/12モデルのサスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1060094 P1060102

フサベルFE450/12モデルのサスペンションリバルビングを行ないました。前傾エンジンのFEです。走行してみるととても軽快な車体で曲がり易くてかなり好印象なモデルでした。フロントフォークはWPオープンカートリッジです。このフォークのリバルビングはいくつも行なっている作業です。今回は排気量と車体重量を考慮して作業を進めました。COMPアジャスターのオイル漏れもそろそろ起こりそうな年式ですので、ここも作業しました。

P1060095 P1060091

リアショックは定番のWP/PDSショックです。オイル汚れが進んでいましたので、メンテナンスは久しぶりだったと思います。リバルビング作業のほか、定期メンテナンスもしっかり行ないました。

P1060107

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。今後も長く楽しんでいただければ嬉しいです。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXC/17モデルのサスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1060066 P1060067

KTM250EXC/17モデルのサスペンションリバルビングを行ないました。山遊びからモトクロスコース、エンデューロコース走行など幅広く楽しまれているお客さまです。今はレースへの参加はされていませんが上級レベルのライダーです。また一緒に遊んでください。笑

P1060069 P1060072

走行スピードが上がった時の安定感が欲しいというリクエストです。リバルビング内容は17-18モデルまでに作ったデータをセットしました。19モデルのセット内容も少々加えました。

P1060076

いつもご用命をいただき大変感謝です。ありがとうございます。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXCF/15モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060113 P1060115

KTM250EXCF/15モデルのサスペンションOHを行ないました。中古車で購入されたお客さまで、メンテナンス履歴が不明なためリセットしたいという事でご依頼をいただきました。TOPキャップが物凄く力強く締め付けられていて、取り外しが困難でした。汗 その他は右側フォークオイルの白濁が特に目立った以外は、まずまず異常は有りませんでした。

P1060117

4CSフロントフォークでは特に傷みやすいカートリッジシールです。

P1060118

リアショックの作業です。オイル汚れが進んでいて、リバウンドアジャスターも固着していました。やっぱりメンテナンスには良いタイミングでしたね。笑 OH後のフィーリングに期待が出来ると思います。

P1060120

その後問題は無いでしょうか?。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

GASGAS.EC250/ザックスサスペンションのリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1060063 P1060062

GASGAS.EC250、サスペンションのリバルビングを行ないました。フロントフォークはザックス製のオープンカートリッジになります。ザックスは内径7MMという少し珍しいシムが使われています。ザックス用にと準備していたシムがようやく役に立ちました。笑笑  リバウンドアジャスターの構成パーツに不具合があって、アジャスターが上手く動かなかったため、この修理も行ないました。

P1060061 P1060064

リアショックも同じくザックス製です。まずは定期メンテナンスを確実に行いました。リバウンドアジャスターのワンウェィバルブを押さえるナットが何故か外れていて、ボールとスプリングまでリアショック内で自由に遊んでいました。汗 ねじ山の目立て程度で上手く修理できて良かったです。

P1060065

少し固い印象のリアショックだと思います。全体的にストローク感が得られるようにセットしました。ピストン径が50MMの容量の大きなリアショックです。素材はとても良い物だと思います。

P1060070

きれいに仕上がりました。とても良い動きになったとご連絡をいただきました。良い仕事が出来たようで嬉しいです。遠方からのご用命をいただき、大変ありがとうございました。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO250SEFRACING/16モデルのメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1060318 P1060319

SHERCO250SEFRACING/16モデルのメンテナンスを行なっています。今日はピストンリング交換とバルブの点検を行ないました。シリンダーヘッドを始めパーツ類がコンパクトでエンジン単体の重量も軽量です。走行フィーリングにもかなり反映されていると思います。 その他の作業はサスペンションリバルビングなどなど、次回に続きます。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

4/6(土)

みなさんこんばんは。

P1060030 P1060029

ハスクバーナFC250/17モデルのフロントフォークOHを行ないました。購入されてから初回のメンテナンスです。フォークシールからのオイル漏れでご依頼をいただきました。右フォークはダンパー室、左側はエアフォークという構造です。

P1060035

いろいろ話を聞くと、WP/AERフォークは良い評価をされるかたが多いと思います。今後いろいろ試してみたいフロントフォークです。ご用命をいただきありがとうございました。

P1060047 P1060048

こちらもハスクバーナ。TE125/16モデルのフロントフォークOHを行ないました。インナーチューブを強くヒットして凹んでしまったという、、手痛い内容です。汗  インナーチューブはストックの修正品を使いました。いつもご連絡をいただきありがとうございます。ハードエンデューロ向けに良いガードを考えてみます。

P1060049 P1060050

こちらは結構懐かしい車両です。KTM620DUKE/94モデルのリアショックOHを行ないました。自分が当時の輸入元に入社した年の夏に発売されたKTM最初のロードモデルです。試乗車を夜の首都高で随分慣らし運転を行いました。笑  セル無しの左キックも慣れると簡単に始動出来ました。エンジンも荒っぽくて面白い車両でした。大事にされているお客さまがいらっしゃって嬉しいですね。OH後のフィーリングは如何でしょうか?。今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

P1060309

ここのところ週末の外出が多く、今週は久しぶりに土曜日の深夜作業となりました。笑 明日もKYBフォークのテストを行ないます。

今週もお疲れ様でした。沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

ようやく春らしい暖かい週末です。みなさん良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO.250SEファクトリー/19モデルの定期点検。

みなさんこんばんは。

P1060292

SHERCO.250FACTORY/19モデルの定期点検を行ないました。エンジンOH、リンク/スイングアーム廻りのグリスアップ、ステムベアリングのグリスアップ、キャブレーション調整などなど。我ながら走りそうなオーラを感じました。笑笑

本日もお疲れ様でした。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO.250SEFRACING/18モデルのサスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1060056

SHERCO250SEFRACING/18モデルのサスペンションリバルビングを行ないました。フロントフォークはWP/エクスプローラーフォークです。軽快なフィーリングを損なわず極力接地感が出るようにセットしています。以前に同じ内容でリバルビングしたKTMに乗ったことがあるという事でご依頼をいただきました。

P1060055 P1060053

定期メンテナンスと合わせての作業になりました。アウターチューブのオイルシールが収まる部分が何かでヒットしていた様子でしたのでこれを修正しました。またこれも幾つか作業していますが、トップキャップのプリロードアジャスターにクリアランスが出来て、ストローク時に音が出ていました。いずれオイル漏れにもつながる症状ですので修理を行ないました。

P1060058

リアショックの作業です。WP4618ショックアブソーバーです。COMP側を中心にリバルビングを行ないました。ノーマルに比べてダンパー効果が増して、空車時はゆっくり過ぎるかな?という動きですが、走行してみるとこれがなかなかなのです。

P1060054

リバウンドアジャスターが錆びのため固着していましたので、ピストンロッドとクランプまでの分解作業になりました。

P1060060

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

YZ250Xのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060082

YZ250X/KYBサスペンションのOHを行ないました。長くメンテナンスされてこなかった様子で、オイル汚れが相当進行していました。ですがカートリッジの作動に不具合は無くて、オイル交換を行ってすっきりより良いフィーリングが戻るはずです。インナーチューブに小さな傷がいくつかありましたので研磨を入念に行ないました。

P1060083 P1060084

リアショックも同様にオイル汚れが進んでいて、窒素ガス圧も当然低下していました。メンテナンス後が楽しみだと思います。笑

P1060105

今シーズンも頑張って下さい。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone