SHERCO250SEFファクトリー/2015モデルのリンク関連整備。

みなさんこんばんは。

P1080457 P1080458

SHERCO250SEFファクトリー/15モデルのリンク及びスイングアームベアリングの整備を行ないました。当初はリアショックOHとその他といった作業のご依頼で入庫しました。ついでの作業で開始しましたが、メインに近い内容になりました。

P1080460 P1080461

リンクベアリングはグリスアップで済みましたが、スイングアームベアリングは交換が必要な状態でした。年数も経ちますし、よくぞここまで頑張ってくれたと思います。笑 見ておいて良かったですね。

P1080456

作業中に気になった箇所、ブレーキペダル軸のベアリングも合わせて交換しました。 カッチリとした車体に戻します。

本日もお疲れ様でした。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM450EXC.SIXDAYS/2009モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1080150 P1080151

KTM450EXC.SIXDAYS/09モデルのサスペンションローダウン加工を行いました。いつも通り分解/洗浄/点検を行い、消耗したパーツ類の交換とインナーチューブの研磨を行ない仕上げます。

P1080152 P1080153

車高調整は30MMでフォークはWPオープンカートリッジです。ローダウン用のスプリング交換に合わせて、ノーマルではやや強すぎると思われますスプリングプリロードの調整を行いました。またREBアジャスター付近にオイルっ気がありましたので、アジャスターニードルのOリング交換と、アジャスターノブのOリング交換を行いました。

P1080154

リアショックは不具合は無くスムーズに進行しました。フロントフォーク同様、定期メンテナンスをベースにローダウンカラーの製作とセットを行いました。

P1080157

その後の走行フィーリングも問題無いでしょうか。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

1/30(土)

みなさんこんばんは。

P1080200 P1080203

フサベルTE250/2013モデルのリアショックOHを行いました。前回メンテナンスから年数は経ちましたが走行距離はそれ程伸びていないのですが、オイル漏れの症状でご依頼をいただきました。ピストンロッドに深めの傷が数本有りましたので研磨を行ないました。オイル漏れのため十分なダンパー効果が出ていない雰囲気でしたので、メンテナンス後のフィーリングに期待が出来ると思います。その後の状況は如何でしょうか。

 

P1080193P1080194

KTM1290SUPERDUKE/2016モデルのリアショックOHを行いました。かなり走行距離が伸びていた様子でした。オイル汚れとピストンロッドのダメージが目立ちました。こういうのはほっとけない気分になります。笑 入念に作業を行いました。良いフィーリングが戻っている筈です。

 

P1080205 P1080206

GASGAS.EC250F/2014モデルのフロントフォークソフトスプリング交換とリバルビングを行いました。標準スプリングの4.2N/MMは車体に合った設定だと思いますが、お客さまの走行条件では1レートソフトがより良いと感じました。シムの積層もハードな内容でしたのでソフト方向にリセットしました。手に来ない穏やかなフィーリングを目指しました。

P1080207

スプリングプリロードも強い印象でしたので、スペーサーを新規で製作しました。ちょうど良いスプリングの反発を残しつつの調整が必要です。シビアな作業です。

P1080208

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。不具合等有りましたら何でもご連絡下さい。いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。

 

 

P1080357 P1080358

今週の最後も自前のFC250の作業です。小さなコーナーやちょっとしたセクションでエンジンストールし易いため対策しました。久しぶりの4サイクルモトクロッサーですので、自分が慣れていないというのが一番の原因だと思います。前後ともかなり効きの良いブレーキ性能です。リアブレーキローターを変更しました。ソリッドタイプの方が滑る印象だと思い試しました。またこれは自分のお気に入りですが、バックプレッシャーバルブを取り付けました。エンブレがかかりにくくなる印象なのと、何よりエンジン自体に優しいパーツです。あわせて基本作業になりますが、油圧クラッチのエア抜きを入念に行いました。結果としてはかなり効果が出ました。パーツ交換や新規のセットというのは車体の雰囲気も変わりますし気晴らしになりますね。笑

今週もお疲れ様でした。今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。 今が一番寒い時期ですが体調管理に気をつけて、元気に過ごしましょう。

それではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM125SX/2014モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1080133

KTM125SX/14モデルのサスペンションOHを行いました。

P1080134 P1080135

WPクローズドカートリッジ式フロントフォークです。インナーカートリッジ内は窒素ガス圧によって管理されています。初期作動が良く理想的だと思います。他のメーカーや現在のWPでも見られない珍しい構造です。オイルシール類とブラッダーの交換、インナーチューブの研磨を行ないました。

P1080136 P1080138

前回ご依頼いただいてから数年経ちましたので、フォーク、ショック共にフルメンテナンスになりました。TOPアウトスプリングが僅かに歪んでいましたので交換しました。ピストンロッドに接する事がありますので、注意深く点検しています。

P1080140

今回もご連絡をいただき、大変ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM350SXF/2016モデルの作業。

みなさんこんばんは。

P1080408

KTM350SXF/16モデルのセルスターター修理を行っています。

P1080406 P1080407

パーツ二点プラス少々の注文を行いました。早めの入荷を期待です。その他サスペンション作業等。仕上がりまで今しばらくだけお待ち下さい。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

beta.rr2T250のサスペンションオーバーホール。

P1080092

beta.rr2T250のサスペンションオーバーホールを行いました。リアショックはザックス製。大きな容量のショックユニットです。

P1080093 P1080094

分解点検、パーツ類の交換、エア抜きを丁寧に行なって窒素ガスの充填で仕上がります。オイル室とガス室はフリーピストンで仕切られています。ピストンの位置決めは重要なポイントになると思います。

P1080132 P1080131

フロントフォークは同じくザックス製のクローズドカートリッジです。良い性能のフロントフォークだと思います。オイル汚れが比較的早い印象ですので、早めのメンテナンスがお勧めかな?と思います。

P1080097 P1080141

同郷の先輩業者様からのご依頼でした。ご連絡をいただき、大変ありがとうございました。時間を作ってまた遊びに行きたいです。笑  今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

1/23(土)

みなさんこんばんは。

P1080170

KTM300XC/20モデルのリアショックオーバーホールを行いました。

P1080171 P1080169

いつもご贔屓いただいていますお客さまからご依頼です。レースと練習走行各々しっかり使用されています。少し早めにという事で作業を行いました。オイル汚れは意外に進行していませんでしたが、ピストンロッドにダメージが有りました。トップアウトスプリングが歪んでロッドに接触していたのが原因だと思います。最近のWPモノショックでは確認しておきたいポイントだと思います。

P1080179

良いタイミングのメンテナンスだったと思います。いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

P1080167 P1080178

KDX200R用のリアショックOHを行いました。消耗したパーツ類の交換と洗浄を丁寧に行いました。きれいに仕上がりました。

 

P1080173 P1080174

KTM350SXF/17モデルのWP.AERフォークのオーバーホールを行いました。インナーチューブからのオイル漏れのためご依頼いただきました。前回のOH時には行わなかったエアフォーク側のカートリッジも全てメンテナンスを行いました。メインピストンを高年式用のパーツに変更しました。

P1080175 P1080176

合わせてリアホイールのハブベアリングの打ち換えも行い、フロントフォークと共に納品となりました。いつもご用命をいただき、大変感謝です。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

P1080403

そして今週最後の作業です。今日は一日雨降りで夕方からかなり寒くなりましたので雪が心配だったんですが、この分だと大丈夫みたいです。 自前のHSQ/FC250ですが、リアショックのフィーリングに少々違和感を感じていましたので内容確認のOHを行いました。良い機会と思い、WP純正のブラッダーキットの組み付けも行いました。初期作動がスムーズになります。以前は125SXで使用していましたがお気に入りのパーツでした。次回の走行が楽しみですね。笑

 

今週もお疲れ様でした。今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

AJP250エンデューロ用のサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1080103 P1080104

AJP250エンデューロ用のサスペンションローダウン加工を行いました。フロントはザックス48MMのオープンカートリッジタイプ、リアショックは同じくザックスのピストン径50MMのリアショック、しっかりとしたサスペンションです。分解点検の結果はとても良好で、パーツ類はおおよそ再使用が可能でした。モタード車両として使用されているお客さまです。フロントは40MM、リアは30MMの調整を行いました。それぞれ内容物の製作とセット、フロントフォークスプリングはショートスプリングを製作してセットしました。

P1080125

きれいに仕上がりました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか?。遠方からのご用命をいただき、大変ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

ハスクバーナFE250/2019モデルの車両整備。

みなさんこんばんは。

P1080374

ハスクバーナFE250/19モデルの車両整備を行ないました。走行を開始して一年半程かと思います。内容は各部グリスアップです。高圧洗浄は殆ど行わないという事でしたが、経過時間と初期のグリスアップ作業をしっかり行っていないという事でしたので、良いタイミングの作業になったと思います。

P1080375 P1080376

リンケージの分解後です。スリーブやブッシュの当たりは良好でした。グリスっ気は少なくなっていました。

P1080373 P1080380

ステムベアリング、ホイールベアリング、リンケージ廻り、チェーンアジャストボルトなど、各部作業を行いました。しばーーらくは、コンディションに関係なく走行していただけます。笑

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

1/16(土)

みなさんこんばんは。

P1080100 P1080099

YAMAHAビラーゴ用のフロントフォークOHを行いました。ノーマル車量から大きなカスタムを行っているという事で、一環としてフロイントフォークメンテナンスのご依頼をいただきました。分解点検してみたところ、ダンパーロッドの受けのアルミチューブが片側不足していました。汗  純正パーツとしては入手出来なかったため製作して対応しました。

P1080139

車体全体の作業としては微々たる作業内容ですが、お役に立てて良かったです。車両の完成が楽しみです。またのご連絡をお待ちしています。ご連絡をいただき、いつもありがとうございます。

 

P1080158 P1080162

TLM220R用のリアショックOHを行いました。メンテナンスパーツは純正パーツで入手可能です。窒素封入口と、エア抜きがスムーズに行えるようにエア抜き口の増設を行いました。その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。ご用命をいただき、大変ありがとうございました。

 

 

P1080360 P1080361

自前のフロントフォーク、WP.XPLOR6500のリバルビング作業を行いました。KTM/HSQ/SHERCO等のノーマルXPLORに対応したクローズドカートリッジです。オープンカートリッジ式よりも当然フィーリングは良いですが、同メーカーや他社のクローズドカートリッジに比べるとまずまず(笑)なフィーリングだと感じましたので内容を確認しました。カートリッジの分解は少し面倒な箇所が有りました。。それはさておき、、シムの積層や内容物を見るとやっぱりこのフォークはなかなかのお宝だと思いました。リバルビング後の結果が楽しみです。笑

 

今週もお疲れ様でした。今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone