12/29(土)

みなさんこんばんは。

P1050733 P1050732

KTM150XC/17モデルのフロントフォークOHを行ないました。今年の春前にリバルビングとアウターチューブのカシマコートを合わせてご依頼いただきました。少し早いタイミングになりますが、オイル漏れのため作業を行ないました。インナーチューブに少し深い縦傷がありましたので修正しました。DUブッシュ類、オイルシール類を全て交換しました。

P1050741

ブラックカラーのアウターチューブがとてもきれいです。その後問題無く走行出来ているでしょうか?。

P1050731 P1050736

KTM125EXC/09モデル、フロントフォークOHを行ないました。こちらもオイル漏れの修理です。オイルシール類、DUブッシュ、リバウンドアジャスターにクラックがありましたので交換しました。ここのところこれは落とせない作業になりますが、COMPアジャスターのオイル漏れ予防を行ないました。 きれいに仕上がりました。走行フィーリングは如何でしょうか?。

P1050744 P1050748

こちらもフロントフォーク。オイル漏れの修理です。KTM350SXF/17モデルのフォークシールの交換を行いました。ダストシールはフリクションの少ない1リップを選択しました。1リップはどうしても耐久性能が落ちてしまいますので、ヤマハ純正パーツのスクレーパーをセットしてみました。材質的にフリクションもそれ程出ないと思いますし、とても良いパーツだと思います。

皆様、いつもお仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

P1050964

今年最後の土曜夜間作業です。先日見事にバク転を決めてしまって、破損したリアフェンダーと曲がってしまったハンドルの交換を行いました。今年中に作業出来てすっきりしました。笑

今年の実作業は本日が最終日でした。明日は恒例の大掃除です。何処まで出来るのやら、、頑張ってみる予定です。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXC.SIXDAYS/13モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1050761

KTM250EXC.SIXDAYS/13モデルのサスペンションOHを行ないました。

P1050762 P1050763

中古車で購入されたという事で、リアショックのメンテナンスは久しぶりになるのではと思います。サブタンク内側のアルマイト処理が剥がれていました。フリーピストンとの当たりが良くなかったのだと思います。時々見かける症状です。窒素ガス室とオイル室を分けている重要な部分ですので再コーティングが必要になります。その他アンダークランプのスプリングリテーナーを支えるクリップ溝が落ちて来ていました。。汗 こちらの方が珍しい内容になります。原因は幾つか想像出来ます。この部分もKTM純正パーツとしては単品で入手が出来ませんので、在庫していた中古部品で何とか凌ぎました。

P1050765

フロントフォークはWP/4CSからクローズドカートリッジへ変更されています。リアショック同様しっかり作業出来ている筈です。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。いつもご連絡をいただきありがとうございます。本年も大変お世話になりました。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

OHLINS/ツインショックのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1050753

OHLINS、ツインショックのOHを行ないました。ピストンロッドが12.4MMのタイプです。クラシカルな雰囲気があり、きれいなツインショックです。ダストシールにひび割れがあり、長く消耗パーツ類が交換されていなかった感じです。オイルシールヘッドCPL、ダストシール、サブタンクのOリング類を交換しました。

P1050754

スプリングリテーナーやボディー本体のアルミパーツを少し磨いてきれいにしてみました。いつもご連絡いただくBMWショップ様からのご依頼でした。いつもお世話になりありがとうございます。

本日もお疲れ様でした。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM125SX/17モデルのサスペンションモデファイ。

みなさんこんばんは。

P1050758

KTM125SX/17モデルのサスペンションメンテナンスとモデファイ作業を行ないました。ノーマルはエアフォーク採用の車両ですが、エンデューロ競技にも参加しているお客さまで、今回は別のフォークを取り付けてみるという作業になります。長く所有しているWPクローズドカートリッジをリバルビングして装着します。このフォークも15モデルまではSX車両に使われていました。仕様変更によってエンデューロ走行にも、勿論モトクロス走行にも併用できる素晴らしく対応力のあるフロントフォークです。

 

P1050757 P1050756

基本整備も確実に行いました。オイルシール類やブッシュ類、ブラッダーなど交換しました。出てきたオイルがこんな感じでしたので、作業にも力が入りました。

P1050759

リアショックはノーマルショックをそのままリバルビングしました。COMP側のシムの積層を中心に大きく変更しました。

P1050760

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。また何でもご連絡をお待ちしています。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12/22(土)

みなさんこんばんは。

P1050673

OHLINSリアショックのOHを行ないました。車両はニンジャ250用となります。サーキット走行主体で使用されているお客さまです。定期メンテナンスとしてご依頼いただきました。

P1050676

問題無く作業出来ました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

P1050715

YZ125用KYBクローズドカートリッジ/フロントフォークのOHを行ないました。前回メンテナンスからちょうど一年程です。フォークシールからオイル漏れがあり持ち込んでいただきましたが、分解してみるとカートリッジもオイル漏れを起こしていた様子で正常な作動ではありませんでした。原因は、前回作業時にフリーピストンをコンプリートで交換したのですが、そのOリングがヘタってしまったようです。Oリングを採寸して新品Oリングに交換しました。また念のためピストンロッドとフリーピストンの軸受け部のオイルシールも交換しました。

P1050716

フォークシール及びダストシールはフリクションレスと耐久性に優れるSKF製をチョイスしました。

P1050720

いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。その後、走行フィーリングは如何でしょうか?。

 

P1050718

VTR1000F用、OHLINSリアショックのオーバーホールを行いました。P1050717

久しぶりのOHになると思います。リバウンドアジャスターカバーの被服が剥がれていましたのですっきり新品に交換しました。アジャスター内への水分の浸入も防げますし、外観も(車体に取り付けるとほぼ見えないですが、、)きれいになりますよね。

P1050721

消耗パーツ類の交換と、その他油圧PAのOHも行ないました。良い状態に戻ったという事で連絡をいただきました。良い仕事が出来て良かったです。お仕事のご用命をいただき、大変ありがとうございました。

 

P1050935

今年最後の走行はKTM125SXです。ケイヒン38MMキャブレターに交換して二回走行しました。が、なかなかキャブレーションが合いません。ベースセットは16/125SXですが、現状では超薄々です。去年のモデルではどんぴしゃだったのですが、19モデルはエンジン構成パーツに変更があるためだと思います。明日はじっくりとセットしてみる予定です。MJ.PJ.JNの各種、最速で作業出来る工具、過去のデータ等、おおよそ準備しました。笑 この時期はセットには良い気候です。後は明日の天気が良ければ完璧です。

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、ありがとうございました。

ではでは、みなさん良い休日を。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

OHLINSツインショックのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1050787 P1050745

OHLINSツインショックのOHを行ないました。片側ピストンロッドに結構深い傷がありました。原因は解り難いのですが、時々この様な事もあります。再メッキを行い組み付け作業を行ないました。ロッド径が12MMのタイプでオイルシールヘッドの構造が特殊なツインショックです。シール及びブッシュ単体での取り寄せ/交換よりも、ヘッドCPLで交換したほうがオイル漏れのリスクが少ないと判断しました。シールヘッドも意外にリーズナブルでした。

P1050794

きれいな外観です。かっこいいショックユニットだと思います。いつもご連絡をいただくハーレーショップ様から。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO.250SEファクトリー/サスペンションスプリング交換。

みなさんこんばんは。

P1050919 P1050918

SHERCO250SE.FACTORY、フロントフォークとリアショックスプリングの交換を行いました。各々1レートソフトへ交換です。自分的に入手し易くてノーマルパーツよりもリーズナブルな方法を考えて取り寄せを行ないました。ノーマルの寸法に対しておおよそぴったりな品物が見つかりました。普段は山遊びで多く使用されていて、レースは確実な走破性を問われるオンタイム形式と難所系のレースに参加されています。1レートソフトは良い選択だと思います。

P1050920

次回走行は自分も参加させていただきます。笑  いつもありがとうございます。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM125EXC/07モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1050704 P1050702

KTM125EXC/07モデル、サスペンションOHを行ないました。フロントフォークはオイル漏れを起こしていました。細かな縦傷が多く見られたインナーチューブを丁寧に磨きシール類の交換を行いました。COMPアジャスターからのオイル漏れもタイミング的に起こりそうでしたので、事前に分解、Oリング交換を行いました。

P1050705

リアショックは窒素ガス圧が低下していました。メンテナンスを行なうのはおそらく久しぶりだったと思います。しっかり作業しました。フロントフォークと共に良いフィーリングに戻るはずです。

P1050707

いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。その後の走行フィーリングに問題は無いでしょうか。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

12/15(土)

みなさんこんばんは。

P1050650

HONDA.XR650、フロントフォークのオイル漏れ修理とリバルビングを行ないました。国内のラリーイベントで使用するという事です。林道を上手く走行出来るよう、特に接地感が出るようにセットしました。まずはノーマルセットを控えてみるのですが、、このマシンはかなり自分好みのセットでした。ノーマルのセッティングがとても良いと感じました。P1050654

オイルシール類、ブッシュ、Oリング等消耗パーツを全て交換しました。きれいに仕上がりました。問題のセッティングですが、より良くセット出来ているでしょうか?。またご連絡をお待ちしています。

P1050658 P1050660

WPモノショックのオーバーホールを行いました。定期メンテナンスと合わせてサブタンクへのリザーバーホースの寸法変更を行ないました。WP純正パーツでは長さは合うのですがタンク/シリンダーの取り付け方法が異なるために、今回は費用面も考慮してホースと取り付けアダプターの製作を行ないました。

P1050666

随分長い納期を頂いてしまい、大変ご不便をお掛けいたしました。OH作業とホースの全長管理、何とか上手くまとまったと思いますが、その後の走行フィーリングは如何でしょうか。いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。

P1050665 P1050669

WPリアショック/KTM250EXC.SIXDAYS用になります。定期メンテナンスを行ないました。リバウンドアジャスターの固着はこのショックでは定番(汗)ですね。。今回はアジャスターボルトが破損していてボルト回収作業の難易度が高かったですが、上手く作業できました。その他少し珍しいのですが、サブタンクフリーピストンに損傷があってガス室にオイルが侵入していました。このフリーピストンの単体入手はなかなか面倒ですので今回も私物(笑)を使いました。。

P1050675

上手くまとめられたと思います。フィーリングも問題ないでしょうか??。遠方からのご依頼をいただき、誠にありがとうございました。

 

P1050909

今週最後の作業はSHERCOの走行準備でした。何となく久しぶりです。走行するのは10月のJECライツでマーシャルをして以来。何だかテンション上がります。

今週もお疲れ様でした。すっかり寒くなり、今年も残すところあと僅かです。いろいろ進めておきたい事満載です。

今週も沢山のお問い合わせとお仕事のご依頼をいただき、大変ありがとうございました。

みなさん、良い休日を。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250TPI/19モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1050737 P1050738

KTM250TPI/19モデルのサスペンションローダウン加工を行ないました。デリバリーされたばかりのニューモデルです。山遊びと時々レース参戦というお客さまです。シート高で30MMの調整を行い足付き性能をアップします。フロントフォークはローダウンカラーとスプリングリテーナーの製作を行いセットします。リアショックも同様にローダウンカラーをセットします。それに伴いバンプラバーも若干カットします。新品のサスペンションですのでオイルも再使用しました。かなりリーズナブルに仕上がったと思います。

P1050743

ニューモデルはやっぱりいいですねー。笑  サイドスタンドは30MMカットしました。上手く仕上がったと思いますが、走行フィーリングに問題は無いでしょうか??。またご来店をお待ちしています。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone