4/23(土)

みなさんこんばんは。

P1090971 P1090973

ハスクバーナTE250/2016モデルのリアショックオーバーホールを行いました。オイル漏れのためご連絡をいただきました。ピストンロッドの当たりはとても良好でしたので、オイル漏れの原因はオイルシールの経年のためだと思います。その他の構成パーツ類にも不具合は有りませんでしたが、ピストンとシリンダーの当りがきつく見えましたので、ピストンまでの交換を行わせていただきました。ハイスピードコンプレッションのナットですが、時々ゆるんでいる物がありますのでチェックしておきたい箇所です。

P1090977

その後不具合等ございませんでしょうか。遠方からのご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

P1090987 P1090988

SHERCO250SE.ファクトリーのフロントフォークです。インナーチューブに大きな傷が入ってしまい再メッキ処理を行いました。インナーチューブとアクスルクランプを分解してチューブ単体で再メッキ処理の依頼を行います。アクスルクランプにはゆるみ止めのボルトがありますので、この処理を注意深く行います。作業の流れでインナーカートリッジの分解点検までを行ないました。

P1090989

いつもご用命をいただき、大変感謝です。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

P1100053 P1100060

ハスクバーナTE125のフロントフォークオーバーホールを行いました。マルゾッキ製のインナーチューブ50MMのフォークです。オイル漏れのためご依頼をいただきました。以前に自分が作業を行ったフロントフォークでした。インナーチューブの研磨を入念に行って、オイルシール類はSKF製を使用しました。問題無く仕上がっている筈です。作業のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客様、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日をー。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXC.TPI/2019モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1100027 P1100029

KTM250EXC.TPI/19モデルのサスペンションメンテナンスとローダウン加工を行いました。エンデューロレースと山走行で楽しまれているお客様です。この車両では一番ご依頼の多い寸法の30MMの調整となりました。オーバーホールも今回が初回となると思います。定期メンテナンスも兼ねて行いました。

P1100030

フォークシールはSKF製のデュアルコンパウンド製を使用しました。WP純正シールもSKFですが、こちらの方がより良い性能だと思います。あと見た目がかっこいいです。笑

P1100031 P1100032

前後ローダウンカラーの製作を行ないセットします。ローダウン寸法に対するフォークスプリングリテーナーは最近少し手法を変えてみました。WP純正のリテーナー(別のタイプのフォークに使用されています)にジュラコンの製作物を合わせてみました。

P1100034

きれいに仕上がりました。随分暖かくなり本格的に走行されている事と思います。その後の走行フィーリングに不具合等ございませんでしょうか。作業のご用命をいただき、誠にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM125EXC.SIXDAYS/2013モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1100005 P1100003

KTM125EXC.SIXDAYS/2013モデルのサスペンションローダウン加工を行いました。以前に定期メンテナンスを行ってから二年ほど経ちますが、それ程走行されていないという事でコンディション良好でした。交換パーツは必要最低限となりました。

P1090992 P1090991

13モデルのフロントフォークはWP.4CSです。ローダウン寸法は30MMの作業を行ないました。現行のエクスプローラーフォークはスプリングリテーナーの入れ替えで対応出来る寸法ですが、4CSフォークはノーマルリテーナーの調整幅がありませんので、ローダウン専用のスプリングを準備しています。オイルシール類の交換と少し当りがきつく感じたインナーチューブの研磨、カートリッジ内の要所のパーツ類の交換を行い仕上げました。

P1100007

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。遠方からのご用命をいただき、いつも大変ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM350SXF/2017モデルの作業。

みなさんこんばんは。

P1100269 P1100270

KTM350SXF/17モデルのメンテナンスを行っています。エンジンのピストンリングやヘッド点検など行ないます。今日は合わせてご依頼いただきましたステムベアリングの交換から作業に入りました。明日からエンジン作業の予定です。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

4/16(土)

みなさんこんばんは。

P1090943 P1090946

OHLINSリアショックのオーバーホールを行いました。カワサキZZR用となります。オイル汚れはそれ程進んでいませんでしたが、気泡が多く見られて窒素ガス圧も低下していました。ピストンロッドの当たりはとても良好、構成パーツ類に不具合も有りませんでした。オーバーホールで良いコンディションが戻る筈です。

P1090959

油圧PAもしっかり機能していました。今後も長く使用していただけると思います。いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

P1090964 P1090963

HPN用、WP4054フロントフォークのオーバーホールを行いました。数年前にもOHのご用命をいただいています。今回もしっかり作業させていただきました。まずは光沢の少なくなったインナーチューブを研磨しました。磨いてみると少し深めの傷も目立ちましたのでこの修正も行いました。

P1090966 P1090970

IN/OUTのブッシュとオイルシール類の交換を行いました。またスプリングも走行を重ねるうちに全長も変わりますのでプリロードスペーサーの入れ替えを行いました。

P1090968 P1090969

分解洗浄を行なったカートリッジの組み立てです。COMPアジャスター部からのオイル漏れが時々有りますので、グリスアップなど丁寧に行って組立てました。

P1090976

その後の走行フィーリングに不具合は無いでしょうか。いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

P1100236 P1100237

今週の時間外作業。ずっと行いたかったタイヤ交換です。ブリジストンX31を初めて使います。新作タイヤですので凄く楽しみです。笑

P1100121 P1100163

ここまでエンデューロ走行向けにセットしてきた8950TRAXと7548CORNですが、自分レベルでのモトクロス走行でも対応出来るようリセットしています。それでもノーマルセットより柔らかなセット内容です。前回走行はややウエットな状況でしたが、明日はすっきりドライでテスト出来そうです。笑

 

今週もお疲れ様でした。今週もお問い合わせをいただきましたお客様、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM640アドベンチャー/2003モデルの車検整備。

みなさんこんばんは。

P1100235

KTM640ADV/03モデルの車検整備を行なっています。良く乗られるお客様です。前回車検時から更に距離が伸びていますが、エンジンは好調の様子です。車検後の試運転が楽しみです。来週車検場に持ち込む予定です。大変お待たせしていますが、今しばらくだけお待ち下さい。

本日もお疲れ様でした。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM125SX/2022モデルのサスペンション作業。

みなさんこんばんは。

P1090994 P1090999

KTM125SX/22モデルのサスペンションリバルビングとローダウン加工を行いました。P1090993 P1090997

軽量でコンパクト、そしてパワフルなエンジンの素晴らしいマシンです。自分も過去の年式ごとに何回も所有しました。再度購入したい車両です。エンデューロ走行メインで使用予定のお客様。サスペンションのソフト化でかなり楽しい車両になると思います。お客様の体格も考慮して、通常より気持ち柔らかめのセットに変更しました。リバルビング作業の他、合わせてプレッシャースプリングをソフトに変更しました。

P1090996 P1090995

ローダウンの寸法はシート高で20MMの調整です。ダンパー側フォークはローダウンカラーの製作/セット、エア側はピストンロッドのショート加工を行います。

P1100002

リアショックも同様の作業でリバルビングとローダウンカラーのセットを行いました。フロントフォーク同様に気持ち柔らかめにセットしました。ダンパー調整に極力幅が出るようにを考えながらセットしました。

P1100037

いつも遠方からのご用命をいただき、大変ありがとうございます。慣らしが進むにつれてフィーリングの変化も出てくると思います。不具合等有りましたら何でもご相談をお待ちしています。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM350EXCF.SIXDAYS/2017モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1100024 P1100025

KTM350EXCF.SIXDAYS/17モデルのサスペンションOHを行いました。久しぶりのメンテナンスという事でしたので、オイル汚れが進行していました。オイルシール類の他当りが付き過ぎたブッシュ類も交換させていただきました。またTOPキャップとプリロードアジャスターノブの当たり面からのオイル滲みもありましたので分解を行いオイル止めのOリング交換を行いました。

P1100026

リアショックの作業です。オイルシール類と各種Oリング、バンプラバーの交換を行いました。意外にオイル汚れが少なくてピストンの当たりもとても良好でした。

P1100035

きれいに仕上がりました。良いフィーリングが戻っている筈ですが、その後不具合等ございませんでしょうか。いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

4/9(土)

みなさんこんばんは。

P1090907 P1090913

KTM350SXF/20モデルのリアショックオーバーホールを行いました。モトクロス国際B級ライダーのリアショック。一年以上ぶりのメンテナンスでしたのでダメージが心配でしたが、意外に良好な分解点検結果で安心しました。本番車との二台体制ですのでそれ程の負担はなかったのだと思います。今シーズンも頑張って下さい。

 

P1090905 P1090906

GPZ900R用、WPリアショックのOHを行いました。久しぶりのメンテナンスだったと思いますが、オイル汚れは少なく構成パーツにも不具合は有りませんでした。中古品で購入されたという事でしたがとても良い品物だと思いました。

P1090914

今後も長く楽しんでいただけると嬉しいです。ご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

P1090925 P1090927

SHERCO.125SEファクトリー/20モデルのリアショックOHを行いました。オイル漏れのためご依頼いただきました。オイルシール/ブッシュ/ブラッダー交換の他、ピストンリングも減っていましたので合わせて交換しました。20MMのローダウンカラーがセットされていましたが、これはそのまま残しました。

P1090926 P1090929ピピストンロッドは気になる傷は有りませんでしたが、無光沢に近い状態でしたので研磨を行い仕上げました。 いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

 

今週もお疲れ様でした。週後半からとても暖かくなりました。レースやフリーライディングには最高の季節です。今シーズンもいっぱい楽しみましょう。

今週も沢山のお問い合わせをいただき、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM150SX/2020モデルのエンジンオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1100197 P1100196

KTM150SX/20モデルのエンジンOHを行いました。おおよそ半年と少しぶりのピストン交換です。ピストンもそこそこ減っていて、排気デバイス廻りのカーボンの付着も少なかったです。良いキャブレーションで、しっかり開けて走行出来ている様子です。次のレースも間近です。次戦も頑張って下さい。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone