KTM500EXC/14モデルのメンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1060767 P1060768

KTM500EXC/14モデルの車両整備を行なっています。まずは洗車を丁寧に行なって、エンジンの分解に入りました。ピストンリング交換とバルブ点検など行ないます。車検整備までを含めて少々時間のかかる作業となります。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM125EXC.SIXDAYS/14モデルのサスペンションローダウンとその他メンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1060749

KTM125EXC.SIXDAYS/14モデルのローダウン加工を行っています。その他フロントブレーキマスターシリンダー/インナーキットの交換、キャブレーション調整、ミッションオイル交換、サイレンサーグラスウールの交換を行います。

P1060747

サイレンサーを分解してカーボンを燃やしました。かなり煙が出ますので(笑)ある意味スリリングな作業です。

P1060750

平行してのサスペンション作業。ローダウンカラーの製作を行ないました。明日フロントフォークとリアショックの組立てを行ないます。

完成まで今しばらくだけお待ち下さい。

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250フリーライド/14モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060455 P1060458

KTM250フリーライド/14モデルのサスペンションOHを行ないました。中古車で購入されてから暫く走行後のメンテナンスです。新車時のフィーリングに近付くように丁寧に作業します。このタイプのリアショックはピストンロッド先端のカシメが弱く、リバウンドアジャスターの受けのチューブが飛び出してしまうトラブルが幾つか有りましたので念のためカシメ直しを行なっています。

P1060459

組み立てが進んで仕上げのエア抜きを確実に行ないます。最後にフリーピストンの位置決めを行い窒素ガスを封入します。

P1060463

フロントフォークも全て分解を行い点検しました。全体的にきれいなサスペンションです。コンディションの良い車両だと想像しながら作業しました。

P1060472

その後の走行フィーリングは如何でしょうか。遠方からのご連絡をいただき、大変ありがとうございました。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

HPN Sport/WPサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060450 P1060451

HPN/WPサスペンションのOHを行ないました。フロントフォークはWP4054フォーク、リアショックはサブタンク別体式のシリンダー径46MM/WPショックです。定期メンテナンスという事でご依頼をいただきました。フロントフォークはインナーチューブの当たりがきつめでしたので、研磨を行ないDUブッシュ類も全て交換させていただきました。リアショックは使われていたパーツ類は新しいタイプでしたが、久しぶりのOHという事で、おおよそのパーツ類を交換しました。

P1060454

いつ見ても良い雰囲気のマシンです。今後も長く楽しんでいただけるように、しっかり作業させていただきました。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM250EXC/17モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060431 P1060436

KTM250EXC/17モデルのサスペンションOHを行ないました。購入されてから初めてのメンテナンスとなります。分解点検の結果は全体的にきれいな状態でしたが、フォークオイルの白濁が進行していました。オイルに粘り気が出てしまいます。リフレッシュ後のフィーリングに期待が持てる内容です。

P1060435

リアショックも確実に作業しました。フロントフォーク同様、必要と思われますパーツ類の交換を行いました。

P1060441

やや高めの油面で納品させて頂きましたが、もう少し低めにという事で再度の調整を数回行って頂きました。大変お手数をお掛けいたしました。その後の走行フィーリングは如何でしょうか。遠方からのご連絡をいただき、いつも大変ありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

明日から日高2DAYSのレーシングサポートのため、お店はお休みさせていただきます。9/17(火)より通常営業に戻ります。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

9/7(土)

みなさんこんばんは。

P1060533 P1060534

ホンダSL250のフロントフォークOHを行ないました。自分の仕事場ではあまり作業経験の無いフロントフォークですが、問題無く作業出来ました。オイル/オイルシール類の交換を行いました。オイルは粘度に注意しました。インナーチューブの研磨はオイル漏れのリスクも減りますし、外観の見栄えも良くなると思います。ご贔屓いただいていますお客さまからのご依頼でした。その後問題無く走行出来ているでしょうか?。

P1060509 P1060510

YAMAHA/SRX250用のWPモノショックのOHを行ないました。新品で購入されてから初めてのメンテナンスとなりました。リバウンドアジャスターニードルがピストンロッド内で完全に固着していました。ピストンロッドのエンドから潤滑液を浸透させて一晩くらい置きました。無事にニードルの回収が出来ました。

P1060517 P1060518

今回は定期メンテナンスと合わせて、よりソフト方向にセット変更を行ないました。P1060519

良いフィーリングが戻っていると思います。その後の走行フィーリングは如何でしょうか?、またご来店をお待ちしています。

P1060501 P1060507

フサベル/02モデル用のWP/PDSリアショックのOHを行ないました。装着車両はハーレーのカスタム車両という事です。仮組みを行い装着可能の確認を行なった後のメンテナンスという流れだと思います。どんな雰囲気に仕上がっているか、興味深いです。またご連絡をお待ちしています。

いつもご連絡をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

P1060735

今週最後の作業も自前のSHERCO250SEFの作業です。今週はリアショックスプリングの交換を行ないました。19モデルよりもどういう訳か固いサスペンションに感じます。フロントフォークのセットは去年モデルと同様でした。リアショックの内容に変更が有るのかもしれませんね。まずは手っ取り早くスプリング交換を行いました。今後時間を見てシムセットの確認を行ないます。今週はその他にフロントタイヤをBS/X20に交換しました。  先週行なったフロントフォークのリバルビングは自分なりに上々の成果でしたので、この内容を持って明日は日高の準備のため成田に向かいます。天候が心配ですが、良い作業が出来ると良いです。

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

OHLINSツインショックのオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060423

OHLINSツインショックのOHを行ないました。ピストンロッド径が12.5MMのショックアブソーバーです。オイルシールの形状が独特の構造だと思います。シール単体で交換するよりも、シールヘッドのコンプリートでの交換のほうが今後のオイル漏れのリスクも少ないという判断で作業を進行しました。ヘッドCPLの価格も、それ程高価ではないと思います。
その他、ダストシール、サブタンクOリング、バンプラバー等、必要と思われますパーツの交換を行いました。 またピストンロッドの研磨を入念に行ないました。

P1060426

きれいな外観のショックアブソーバーですね。その後の走行フィーリングは如何でしょうか?。いつもご連絡をいただき大変感謝です。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

KTM520EXCR/02モデルのサスペンションオーバーホール。

みなさんこんばんは。

P1060412

KTM520EXCR/02モデルのサスペンションOHを行ないました。ノーマルはWPオープンカートリッジ43MMタイプですが、48MM径のクローズドカートリッジがセットされています。良い品物をお持ちですね。笑

P1060413 P1060414

初期型のクローズドカートリッジですので、カートリッジのオイルシールの耐久性がやや劣ります。これを新型のシールヘッドに交換しました。ヘッドの価格は旧型のオイルシールよりも低価格です。変更しない手は無いと思います。このフォークのスプリング+プリロードスペーサーの基準値が何故か見当たらなかったため、カートリッジ単体で寸法確認を行ないました。

P1060415 P1060416

リアショックもおおよそ初めてのメンテナンスではないかと想像出来ます。必要と思われるパーツ類の交換を行いました。この頃のPDSショックはシールヘッドと二つのピストン、またオイル通路のセンタリングを確実に行う必要があります。

P1060429

サスペンションOH後、車検整備を行ない納車となりました。自分にとっても思い出深い車両でした。今後も沢山楽しんでいただけると嬉しいです。お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

SHERCO250SER/20モデルの納車準備。

みなさんこんばんは。

P1060722

SHERCO250SER/20モデルの納車準備が完成しました。セルスターターの回転も軽く感じます。エンジンフィーリングも良い感じでした。 前後WPエクスプローラー装着車両です。エンデューロ競技と山遊び、幅広く楽しんでいただけると思います。カラーリングもきれいですね。笑

本日もお疲れ様でした。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone

8/31(土)

みなさんこんばんは。

P1060487 P1060488

OHLINS/TTXフロントフォークカートリッジのOHを行ないました。BETA/RR2T用のカートリッジキットです。一般的なクローズドカートリッジとは比較にならない程エア抜き作業が困難だと思います。構造上というのが理由ですが、走行してみるとダンパー効果が感じられてしなやかなフィーリングです。素晴らしいカートリッジだと思います。窒素ガス抜けの点検として、念のため水に漬けてみました。笑 問題無く仕上がっている筈です。

P1060500 P1060502

KTM125EXC/02モデルのリアショックOH及びローダウン加工を行いました。この125EXCのエンジンは98モデルから右キックの新型エンジンになったのですが、ボアストロークの変更や、排気デバイスパーツも少しずつ改善されて、02モデルでエンジンパワーがMAXになったという記憶です。良いエンジンの車両でした。

P1060506 P1060508

フロントフォークは突き出しで対応するという事でしたので、ハンドルを上げるためのカラーを準備しました。サイドスタンドは車高調整分だけカットしました。

お仕事のご用命をいただき、誠にありがとうございました。

 

 

P1060718 P1060719

そして今週最後の作業は、自前SHERCOのKYBフォークのリバルビングを行いました。今年の春先ごろいろいろテストして作った内容を再現しました。再度走行確認を行ない、更にグレードアップ出来ればと考えています。

今週もお疲れ様でした。お問い合わせを頂きましたお客さま、大変ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

 

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrEmail this to someone