月別アーカイブ: 2018年11月

11/17(土)

みなさんこんばんは。

P1050589

OHLINSモノショックのオーバーホールを行いました。

P1050585 P1050586

ショックアブソーバー本体と油圧プリロードアジャスターからのオイル漏れの修理という作業になりました。油圧PAはオイル止めのOリング類の交換と、シリンダー/ピストンを研磨して仕上げました。ショックボディーにPAとスプリングを仮組みして、オイル漏れが無いかをチェックします。

P1050591

久しぶりのメンテナンスだったと思いますので、良いフィーリングが戻っているはずです。その後問題無いでしょうか。

 

P1050610

KTM250DUKE、ステムベアリングの交換とフロントフォークOHを行ないました。定期的にしっかりメンテナンスされているお客さまです。去年フロントフォークの作業を行なってから一年少々です。今回はステムベアリング交換も合わせて行ないました。ベアリングの交換は意外に難易度が高いと思います。フレーム側のアウターレースの脱着で少し冷たい汗が出ました。。笑  ステムシャフトのベアリングは特殊工具を使用しました。ベアリングの価格自体はかなりリーズナブルですよ。

P1050612 P1050613

インナーチューブをいつも通り研磨してからオイルシールの組付けを行ないます。車両によってはインナーチューブとアウターブッシュの当たりが良くないものもあるのですが、きれいな状態で安心しました。

P1050617

試運転後の一枚。高回転型のエンジンで少し二段階加速の様なフィーリングが面白いですね。自分好みです。笑 走行距離も伸びていますが、大きなトラブルも無くとても信頼の出来る車両だと思います。今後も沢山楽しんで下さい。いつもご連絡をいただき、大変ありがとうございます。

 

 

P1050830

KTM125SX。今日はリードバルブをVFORSEに交換しました。ここ何年かのKTM/2サイクルモデル、自分としては定番の作業です。前回走行ではキャブレターをミクニからケイヒンに交換しました。ベースセットは16/125SXになります。18モデルではすんなり決まったキャブレーションですが、今年のモデルは16ベースだとかなり薄めに出ました。エンジンパーツや電装関連が何かしらいろいろ変更になっているんですね。一つ濃い目のJNを取り寄せて、合わせてMJも濃くしました。良いエンジンフィーリングを期待しつつ明日走行です。

今週もお疲れ様でした。お問い合わせをいただきましたお客さま、ありがとうございました。

それではみなさん、良い休日を。

 

SHERCO250SE.FACTORY/19モデル。

みなさんこんばんは。

P1050752

先日SHERCO250SEファクトリーを納車しました。初回走行に誘っていただきましたので自分も試運転してみました。エンジン、サスペンション、フレームのバランスがとても良くて期待通りでした。かなり幸せな気分でした。笑 12月の成田の試乗会では走行出来るチャンスがあると思います。興味のある方は是非試乗してみて下さい。

本日もお疲れ様でした。

 

KTM250EXC.TPI/18モデルのローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1050603 P1050602

KTM250TPI/18モデルのサスペンションローダウン加工を行ないました。タイムコントロール式のエンデューロに参加するという事でご依頼をいただきました。ルートでの河渡りや山走行など、確実に帰って来られる様に。ですね。調整寸法はシート高で30MMとなります。ローダウンカラーを各々セットします。フロントフォークは調整寸法に対するスプリングリテーナーの製作を行い対応しますので、エクスプローラーサスペンションは全体的にリーズナブルに仕上がります。

P1050605

お仕事のご依頼をいただき、誠にありがとうございました。SUGO2DAYSも頑張りましょう。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

KTM250SXF/16モデルの定期メンテナンス。

みなさんこんばんは。

P1050549 P1050550

KTM250SXF/16モデルのメンテナンスを行ないました。一年に一度定期的に作業を行なっています。練習走行とレースそれぞれしっかり走行されているお客さまです。いつもご用命いただきありがとうございます。フロントフォークはエアフォークを解除してスプリングキットを使用しています。エアフォークのカートリッジ、クローズドカートリッジ各々を分解点検しました。インナーチューブは縦模様が多数出てきていましたので研磨も気分が乗りました。

P1050563 P1050564

エンジンの作業はピストン交換とヘッドの分解点検を行ないました。きれいなクランクです。良い感じです。バルブも当たりが良かったです。バルブスプリングのみ交換しました。

P1050568 P1050569

ピストンはおおよそ一年使用してこんな感じです。このエンジンの問題はピストンピンです。DLC等の表面処理がされていませんので結構減り易いです。しかもピストンCPLでしか入手出来ないという。。 割り切って、ピストンと共に定期交換がベストという事ですね。

P1050561 P1050562

最後にリアショックのOHを行ないました。オイルシール類、Oリング類、ピストンなど交換しました。またトップアウトスプリングとシートワッシャーの嵌め合いが悪くなっていましたので、スプリングの交換も行いました。ヘタってきて折れている物も時々見かけます。これも定期的に交換がお勧めになると思います。

各々丁寧に作業させていただきました。今後も楽しく走行出来ると思います。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

KTM125EXC/07モデル、サスペンションリバルビング。

みなさんこんばんは。

P1050573 P1050575

KTM125EXC/07モデルのサスペンションリバルビングを行ないました。フロントフォークはWPオープンカートリッジでリバウンドピストンが大径のタイプです。ピストン径が見直された09以降のモデルよりもダンパー効果があり接地感も感じられるフォークだと思います。山遊びとコース走行それぞれ幅広く楽しまれているお客さまです。このフォークの良い面を十分引き出すといったリバルビング内容になります。

P1050576

現行のエクスプローラーや4CSも同様ですが、スプリングとプリロードスペーサーの全長管理が性能と使用状況に大きく影響してくると思います。お客さまの走行条件をいろいろ考えながらセットしています。

P1050578P1050577

基本メンテナンスがベースとなります。消耗パーツ類の交換と固着気味だったリバウンドアジャスターの構成パーツの分解組み付けも行ないました。

P1050579

リバルビングと合わせて、EXCモデルでは08以降から採用されるハイスピードコンプレッションの増設を行ないました。セッティングの幅が広がります。走行する楽しさと合わせてセッティングするという面でも楽しみが増える筈です。

P1050587

きれいに仕上がりました。フィーリング良好という事でご連絡をいただきました。安心しました。今後ともよろしくお願いいたします。お仕事のご用命をいただきありがとうございました。

 

 

SHERCO250SEFファクトリー/18モデルのサスペンションローダウン加工。

みなさんこんばんは。

P1050548 P1050545

SHERCO250SEFファクトリー/18モデル、サスペンションローダウンを行ないました。前回の作業、15モデル/250SEFでは20MMの調整でしたが、今回は40MMの寸法です。長くJECのレースに参加されてきて、ルートの走破性とタイムアタックとのバランスを考えての数字です。本格的な走行はこれからだと思いますが、良い結果が待っていると思います。

P1050553

いつも御贔屓いただき誠にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

11/3(土)

みなさんこんばんは。

P1050640

DUCATI.モンスター900用、OHLINSモノショックのオーバーホールを行いました。いつもご連絡いただいていますお客さまからです。前回は純正リアショック、ザックスのOHのご依頼をいただきました。最近中古品を入手されたという事で走行前のメンテナンスを行ないました。

P1050559

リザーバーホースエンドがこんな感じにクラックが入っていてオイル漏れしていました。これはいけませんね。。汗

P1050641

ホースもスムーズに入荷してきれいに完成しました。走行フィーリングにも問題無いという事でとても安心しました。笑  いつもご用命をいただき、誠にありがとうございます。

 

P1050572

WPモノショック、BMW.R100GS用のリアショックのオーバーホールを行いました。頻繁に作業しています4681タイプです。オイルシールを始め、バンプラバー、多数使用されているOリング類を交換しました。

P1050580

いつもご用命をいただいていますBMWショップさまからのご依頼でした。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

P1050783

明日の走行はKTM。19モデルの125SXです。18モデルで何年かぶりに購入したモデルですが、まだまだ全然飽きません。やっぱり自分は125が好きなんだと思いました。。これ以上軽量なモデルもなかなか無いと思いますし、カチッと開けた時の加速感はなんだか凄いですよ。笑  なかなか上手く乗り切れないのですが、やっぱライディングに切れがたりないですねぇ。。  今日はキャブレターをケイヒンに交換しました。19モデルのミクニはセッティングが決まりやすくなったと思います。前回が初回走行だったのですが、簡単にセットして行ったキャブレーションでもあまり不満が無く乗れました。パワー感のあるミクニも全然悪くないのですが、18モデルで試したケイヒンはフラットトルクな印象で開けやすかったので今回も交換しました。これは好みの問題ですね。 あとは、いきなりエア漏れを起こしてしまったフロントフォークを修理しました。念のための予備フォークで用意したWP./クローズドカートリッジを先に装着してみました。 このモデルにクローズドカートリッジはどんな相性なのかは以前から興味がありましたので、明日はこれを試す良い機会です。

今週もお疲れ様でした。ご連絡をいただきましたお客さま、大変ありがとうございました。

ではではみなさん、良い休日を。

 

 

KTM520EXCR/02モデルのエンジン修理。

みなさんこんばんは。

P1050776

KTM520EXCR/02モデルのエンジン修理を行ないました。エンジン始動不良という事でお預かりして、今日はまず故障探求から行ないました。キックを降ろした時のこの感覚ってなんだったかなあ、、と考えましたが思い出しました。。原因が解ったところで次に進行します。このエンジンはプロトタイプが99モデルからだったと思います。07モデルまでのエンジンです。500クラスはパワフル、400/350は車体とのバランスが良くて乗りやすかったです。良いエンジンでした。次回に続きます。本日もお疲れ様でした。

 

KTM400EGS/94モデルの車検整備。

みなさんこんばんは。

P1050773

KTM400EGS/94モデルの車検整備を行っています。タイヤ交換、チェーンとスプロケットの交換、オイル類の交換を行いました。劣化したゴム関係のパーツの入荷を待って車検上に持ち込みます。とてもきれいに所有しているお客さまです。25年近く経つんですね。マリオリナルディのライディングを思い出しました。タイトルを取った車両は確か350ですが、同型の左キックエンジンです。

本日もお疲れ様でした。